SAS Self Service Tool 2018

2020年7月21日(火)開催


デジタルトランスフォーメーションを阻む3つの壁と成功の方程式

(旧タイトル:Enterprise Analytics Platform SAS Viyaのご紹介)

Hero Background Visual Analytics

昨今、AI(人工知能)や機械学習がブームとなり、企業におけるデジタルトランスフォーメーションに拍車が掛かっています。
しかし、AIやアナリティクスを活用し、具体的な成果を出すためには、大きな3つの壁を乗り越えていく必要があります。

それは、「AI民主化の壁」、「AI実用化の壁」そして「コラボレーションの壁」です。
AIの活用が一部の分析者に限定されているような状況を打開し、高度なデータサイエンススキルを持たないビジネスユーザーでも自律的な分析を可能とする手段を提供し、活用の裾野を広げていく「AI民主化」。
データサイエンティストと現場の分析担当の間にあるスキル間ギャップを埋めたり、分析者間でスキルや資産を共有、再利用し、分析作業の生産性を向上し、既存の人材も有効活用できる「コラボレーション」。
そして、開発したモデルを業務に実装するためのプロセスを標準化、自動化するModelOpsを確立し、システム化することで促進できる「AI実用化」。

本ウェビナーでは、これら3つの壁を乗り越えることができるEnterprise Analytics PlatformであるSAS Viyaの概要をご紹介します。

開催概要

  
タイトル「デジタルトランスフォーメーションを阻む3つの壁と成功の方程式」
(旧タイトル「Enterprise Analytics Platform SAS Viyaのご紹介」から変更させていただきました。内容に変わりはございません。)
日時2020年7月21日(火)13:00~14:30
※終了時刻が多少前後することがございますので、予めご了承ください。
主催SAS Institute Japan株式会社
会場オンライン形式で開催いたします。
オンライン上で、ご参加いただくためのURLは別途ご連絡いたします。
内容
  • AI&アナリティクス活用の課題
  • 課題を解決した国内事例紹介 
  • Enterprise Analytics Platform SAS Viyaの3つの特徴
  • AI実用化に不可欠なプロセス:「アナリティクス・ライフサイクル」とは
  • Enterprise Analytics Platform SAS Viya紹介
    • AI民主化の実現
    • コラボレーションの促進
    • AI実用化を促進するModelOpsの確立
  • アナリティクス・ライフサイクルデモ
  • DX成功の方程式とSASが提供する価値
  • 関連オンラインセミナーのご紹介
参加対象
  • AI/アナリティクス活用に関わるすべての責任者、ご担当者(業務部門、IT部門)
参加費無料(事前登録制)
お問い合わせSASセミナー事務局
Tel : 03-6434-3018 (受付時間:9:00-17:00)
Email: JPNSASInfo@sas.com

お申し込み

下記のお申し込みフォームにご記入の上、末尾の「確認」ボタンを押してお申し込みください。
*
の項目は必ず入力してください。

*
*
*
*
 
正式社名を入力してください。例:SAS Institute Japan株式会社
*
*
*
*
*
*
例)情報システム部
*
例)港区六本木
*
例)6-10-1
 
例)六本木ヒルズ森タワー 11階

下記のアンケートにお答えください

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

Back to Top