2020年6月26日(金)開催


IoTを活用したアフターサービス、メンテンナンス業務の高度化

~異常や故障の前に、予測してサービス品質向上!~

アフターサービス業務に代表されるような、IoT技術を活用したメンテナンス業務の高度化を進める企業が増えています。取り組みを進める中で、設備やセンサーから取得されるビッグデータの活用、突発的な異常・故障発生の検知や、部品の寿命予測をどう実現するのかなど、様々な課題があるのではないでしょうか。
本Webinarでは、設備メンテナンスの高度化に関する課題に対するソリューションをご紹介します。

開催概要

  
日時2020年6月26日(金)14:30~15:15
※終了時刻が多少前後することがございますので、予めご了承ください。
主催SAS Institute Japan株式会社
会場オンライン形式で開催いたします。
オンライン上で、ご参加いただくためのURLは別途ご連絡いたします。
内容
  • アフターサービス、メンテナンス業務における課題
  • 設備やセンサーから取得されるビックデータやリアルタイムデータ活用のために必要なこと
  • SASが提供するアフターサービス、メンテナンス業務のためのソリューション
参加対象
  • ビックデータやリアルタイムデータを活用して、アフターサービス、メンテナンス業務に活かしたい方
  • 設備のメンテナンスを高度化したい方
  • IoT技術をアフターサービス、メンテナンス業務に活かしたい方
参加費無料(事前登録制)
お問い合わせSASセミナー事務局
Tel : 03-6434-3018 (受付時間:9:00-17:00)
Email: JPNSASInfo@sas.com

お申し込み

下記のお申し込みフォームにご記入の上、末尾の「確認」ボタンを押してお申し込みください。
*
の項目は必ず入力してください。

□■ 本ウェビナーのお申込み受付は終了しました。■□

 
*
*
*
*
 
正式社名を入力してください。例:SAS Institute Japan株式会社
*
*
*
*
*
*
例)情報システム部
*
例)港区六本木
*
例)6-10-1
 
例)六本木ヒルズ森タワー 11階

下記のアンケートにお答えください

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

Back to Top