2020年9月18日(金)Live Web開催
「EG·EM 顧客分析 解析編入門」

SASユーザー様の利用満足度向上を目的として、SAS Enterprise Guide (EG)及びSAS Enterprise Miner(EM)ハンズオン勉強会をオンライン開催いたします。会社あるいはご自宅のPCからバーチャルの演習環境でSASトレーニング受講が可能です。質疑応答も可能。

本講座では、回帰分析と決定木分析を中心に、過剰適合の確認やモデルの比較など、統計解析の考え方と結果の解釈の仕方を理解して頂きます。分析のシナリオを通してビジネスの現場で活用する際のヒントを得て頂ける内容となっております。

開催概要

  
日時2020年9月18日 (金) 10:00~17:30 (Zoom待機室 9:30~)
※終了時刻が多少前後することがございますので、予めご了承ください。
主催SAS Institute Japan株式会社(港区六本木)
会場SAS Live webクラスルーム
オンライン上で、ご参加いただくためのURLは別途ご連絡いたします。
内容

■講義内容
流通・小売業界のデータを使用し、実機のEG/EMを活用した分析を分かり易くご説明致します。※数学的知識は不要です。
EGを使用した要約統計量の算出など分析前の準備を学びます。
EG/EMを使用したデータマイニングの分析方法と解釈の仕方を学びます。

■全体のテーマ
【顧客データベース(顧客データ、商品データ、トランザクションデータ)を用いて、顧客の購買行動を把握する。優良顧客の特徴をつかむ】
1.イントロダクション:本日使用するデータについての説明、本日の流れなどについて説明します。
2.基礎統計説明:顧客分析をするに当たって、必要な統計解析モデルの知識・用語について解説します。
3.基本統計量の算出【SAS Enterprise Guide】
    データ分析をする前に、基本統計量(平均値、中央値、標準偏差、最小値、最大値など)の算出や度数集計を行い、データの特徴を確認します。
4.データのクレンジング
    データ分析を行うためのハンドリング(クレンジング)の考え方について説明します。解析編では、あらかじめクレンジングを行ったデータを準備しておりますので、 SAS Enterprise Guideを用いたクレンジングの操作は行いません。クレンジングの一例をご紹介致します。
5.データ分析
   5.1. 【SAS Enterprise Guide】
    ロジスティック回帰分析を用いた顧客分析方法とそのための操作方法について説明します。
    分析で得られたモデルを使用した予測の方法について説明します。
   5.2. 【SAS Enterprise Miner】
    ロジスティック回帰分析を用いた顧客分析方法とそのための操作方法について説明します。ツリー分析を用いた顧客分析方法とそのための操作方法について説明します。顧客分析において、予測モデルを考察する際の注意点について解説します。
6.モデルの評価【SAS Enterprise Miner】
    SAS Enterprise Minerで構築した種々のモデルの中から予測の精度の観点から最良なモデルを特定するための方法について説明します。
    その後、選ばれたモデルを用いた予測の方法について説明します。

参加対象・SAS製品を有償でご契約を頂いているお客様がご参加いただけます。
・顧客分析・マーケティングにおけるアナリティクス活用にご興味がある方が対象です。
・分析業務を基礎から学びたい方、顧客分析業務を現在よりさらに向上させる意識と意欲をお持ちの方が対象です。
・1社2名様までの参加とさせて頂きます。
システム必要条件ご利用のPC環境がシステム条件を満たしている必要がございます。
お申込み前に、使用するPCの事前接続テストを完了し、Live Webクラスにアクセスできることを確認してください。
https://support.sas.com/training/us/lw/system_jp.html
参加費無料
定員16名(先着順)
申込締切日9月9日(水)
Instruction mail 送付日9月15日(火)
お問い合わせSAS Institute Japan株式会社 営業管理本部 カスタマー・ケアグループ
TEL:03-6434-3747
Email:SASJCCC@sas.com

お申し込み

下記のお申し込みフォームにご記入の上、末尾の「確認」ボタンを押してお申し込みください。
*
の項目は必ず入力してください。

※1社2名までの参加とさせて頂きます。
※お申し込みは先着順とさせて頂きます。

*
*
*
*
 
正式社名を入力してください。例:SAS Institute Japan株式会社
*
*
 
*
*
*
 
正式社名をカタカナでスペースを含めず入力してください。例:サスインスティチュートジャパン
*
例)情報システム部
*
例)港区六本木
*
例)6-10-1
 
例)六本木ヒルズ森タワー 11階

下記のアンケートにお答えください

 
(全角255文字以内で ご自由にご記入ください)

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

Back to Top