SAS Self Service Tool 2018

2019年7月25日(木)開催

直感的な操作性、特別な知識ゼロ、誰でも使えるセルフサービスBI
~意思決定を迅速化し、他社に差をつけるインサイトを生み出そう!~

さまざまな企業で導入されているBI(Business Intelligence)ツール。しかし、従来のBIでは、新しいレポートや分析軸を追加したい際に、都度IT部門に依頼をして結果が出てくるのを長い時間待つ必要がありました。一方、近年導入が進んできているユーザーお任せ型セルフサービスBIでは、データの出所が不明で品質が担保されないため、情報の信憑性が低いという課題も顕在化してきています。さらに、過去を単純に集計し、視点を切り替えて見るだけの従来型BI機能だけでは この厳しい情勢を乗り切るのが難しくなってきています。
そこで、多くの企業が先を見通すためにアナリティクス(機械学習やAI)を活用し始めており、データ分析の民主化は益々浸透しつつあります。

本セミナーでは、これまでのBIツールの課題を解消し、データ分析の民主化への一歩を特別な知識なしに踏み出せる新世代BI製品である、「SAS Visual Analytics」を中心にデモンストレーションを交えて弊社ソリューションをご紹介いたします。

開催概要

  
日時2019年7月25日(木)14:30~17:00 (受付開始 14:00~)
主催SAS Institute Japan株式会社
会場SAS Institute Japan株式会社 本社(港区六本木)
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー11階
(地図はこちらをご参照ください)
内容
  • 会社紹介/SASの統合分析基盤
  • 直面する従来型BIとセルフサービスBIの課題とは
  • SAS®が提案するマネージド・セルフサービスBIのアプローチについて
  • デモンストレーションによるマネージド・セルフサービスBIのご紹介 ~SAS® Visual Analyticsを中心に ~
  • SAS® Data Managementのご紹介
  • 導入事例のご紹介
  • デジタル変革を推進させる情報分析基盤とは
参加対象
  • IT企画/戦略、経営企画、マーケティング部門の方
  • より有益かつ効率的にデータを活用されたい方
  • データ分析環境で課題を抱えられている方
参加費無料(事前登録制)
定員100名
お問い合わせSASセミナー事務局
Tel : 03-6434-3018 (受付時間:9:00-17:00)
Email: JPNSASInfo@sas.com

セミナーお申し込み

下記のお申し込みフォームにご記入の上、末尾の「確認」ボタンを押してお申し込みください。
*
の項目は必ず入力してください。

□■ 本セミナーのお申込み受付は終了しました。■□

 
*
*
*
*
 
正式社名を入力してください。例:SAS Institute Japan株式会社
*
*
*
*
*
*
例)情報システム部
*
例)港区六本木
*
例)6-10-1
 
例)六本木ヒルズ森タワー 11階

下記のアンケートにお答えください

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

Back to Top