Scientists

 

2019年2月28日(木)開催

CTDS(臨床試験データ共有)情報交換会

ご挨拶

IFPMA(国際製薬団体連合会)やICMJE(医学雑誌編集者国際委員会)での議論に基づき、日系製薬企業様におかれましても検討が必須となったCTDS(臨床試験データ共有)に関する情報交換会を開催させて頂きます。
昨年データ共有を開始された中外製薬様に貴重なご経験をお話頂くとともに、ヘルスケアデータの非特定化の方法論策定等で実績をお持ちのPrivacy Analytics社のサービスについて同社親会社のIQVIA様にご紹介頂きます。
また、既に数多くの日系製薬企業様が参加し、CTDSをリードする、ClinicalStudyDataRequestの取り組みに対して基盤を提供するSAS本社のスタッフからもスポンサー、リサーチャーの双方に、より満足頂ける基盤の実現への取組等をご紹介させて頂きます。
ご講演者等の方々に登壇頂くパネルディスカッションも予定しており、奮ってご参加下さい。

開催概要

  
日時
2019年2月28日(木) 14:00~17:10 (受付開始 13:30~)
主催
SAS Institute Japan株式会社
会場
SAS Institute Japan株式会社 本社(港区六本木)
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー11 階
(SAS Institute Japan株式会社 セミナールーム)
(地図はこちらをご参照ください)
参加対象製薬会社、CRO、大学、研究機関、病院及びその業務の関係者
参加費無料(事前登録制)
定員100名
お問い合わせSASイベント事務局
Tel : 03-6434-3018 (受付時間:9:00-17:00)
Email: JPNSASInfo@sas.com

プログラム

   
時間
内容講演者
13:30~14:00 (30分)
受付
 
14:00~14:10 (10分)
開会挨拶
SAS Institute Japan株式会社
14:10~14:50 (40分)「CTDSの実施目的、準備段階及び開始初期の作業概要と課題」(仮)※
中外製薬様
14:50~15:30 (40分)「非特定化作業の概要と考慮事項、課題」(仮)※
IQVIA様
15:30~15:40 (10分)
休憩 
15:40~16:20 (40分)
「SAS CTDT基盤アップデート」(仮)※
SAS Institute Japan株式会社(Q&A通訳有)
16:20~17:00 (40分)
パネルディスカッション
アステラス様他(仮)
17:00~17:10 (10分)
閉会挨拶
SAS Institute Japan株式会社
17:10終了 

※一部変更させて頂くことが御座います

イベントお申し込み

下記のお申し込みフォームにご記入の上、末尾の「確認」ボタンを押してお申し込みください。
*
の項目は必ず入力してください。

*
*
*
*
 
正式社名を入力してください。例:SAS Institute Japan株式会社
*
*
 
*
*
*
*
例)情報システム部
*
例)港区六本木
*
例)6-10-1
 
例)六本木ヒルズ森タワー 11階

下記のアンケートにお答えください

 
 具体的に製品の導入を検討している
 情報収集
 SAS製品は導入済みだが勉強のため
 その他
 
 
(全角255文字以内で ご自由にご記入ください)

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

Back to Top