Hero Background Visual Analytics

2018年2月21日(水)開催

施行が迫る、EU一般データ保護規則 「GDPR」

~国内における先進企業の取り組み状況と、EU企業のトレンドについて~

2018年5月より、EU一般データ保護規則「GDPR(General Data Protection Regulation)」が施行されることになり、既に多くの企業がその対応を進めてきています。本セミナーでは、PwCコンサルティングの専門家より、グローバル企業の動向と日本の先進企業における取り組み状況や課題を、SASからは、SAS UKのGDPR専任者より、GDPRの概要やEU企業における取り組み状況、また規制を超えたビジネスメリットについて解説いたします。GDPRに対応したSAS製品のデモンストレーションもご用意しておりますので、この機会にぜひGDPRへの対応のご参考にして下さい。

開催概要

  
日時2018年2月21日(水) 14:00~17:00 (受付開始 13:30~)
主催SAS Institute Japan株式会社
会場SAS Institute Japan株式会社 本社(港区六本木)
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー11 階
(地図はこちらをご参照ください)
内容1. リスクベースで進めるGDPR対応のポイント
   講師:PwCコンサルティング合同会社

2. GDPR ~規制を超えた、ビジネス機会を見据えて~
   講師:SAS UK

3. GDPRに対応したSAS製品のデモンストレーション
   講師:SAS France
参加対象マーケティング、営業、IT部門など、個人情報を取り扱っている部門の方
※ 参加対象外の方からのお申込はお断りさせて頂く場合があります。
  予めご了承ください。
参加費無料(事前登録制)
定員100名
お問い合わせSASセミナー事務局
Tel : 03-4530-6300 (受付時間:10:00-18:00)
Email: sas-event@seminar.jp

セミナーお申し込み

下記のお申し込みフォームにご記入の上、末尾の「確認」ボタンを押してお申し込みください。
*
の項目は必ず入力してください。

□■ 本セミナーのお申込み受付は終了しました。■□

 
*
*
*
*
 
正式社名を入力してください。例:SAS Institute Japan株式会社
*
*
 
 
*
*
 
正式社名をカタカナでスペースを含めず入力してください。例:サスインスティチュートジャパン
*
例)情報システム部
*
例)港区六本木
*
例)6-10-1
 
例)六本木ヒルズ森タワー 11階

下記のアンケートにお答えください

 
 具体的に製品の導入を検討している
 情報収集
 SAS製品は導入済みだが勉強のため
 その他
 
 
(全角255文字以内で ご自由にご記入ください)

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

Back to Top