Hero Background Visual Analytics

2017年○月○日(○)開催

【製薬企業様向け】

営業・マーケティング部門における、
データ活用事例と新世代ビジネス・アナリティクス製品のご紹介

今すぐお申し込み

国内製薬業界においては、昨今の医療施設によるMRの訪問規制強化や2012年4月からのMRの医師への接待規制強化を皮切りに、従来のディテーリング活動だけでなく、医師向けの講習会や個別勉強会による医薬情報提供をはじめ自社サイトや外部Webを活用したeディテーリングなど、活用チャネルの多様化が加速してきています。営業・マーケティングにおけるデータの活用範囲やニーズが拡大していくなか、MRのための情報支援やデータ分析の高度化を進めるにあたり、データの品質、分析のノウハウやスキル等、様々な課題に直面している製薬企業様が多くいらっしゃいます。

本セミナーでは、多数のアナリティクス・プロジェクトを経験してきたSASコンサルタントによる機械学習や統計解析を用いた実践的な分析事例と、次世代ビジネス・アナリティクス製品の紹介を通して、データ分析の具体的な活用イメージや効果についてご紹介いたします。

【プログラム】
1.医薬品マーケティングにおけるマルチチャネル分析の実際
2.SAS/ORによるMRの訪問リソース配分最適化
3.医薬品売上フォーキャスティングにおけるチャレンジ
4.SASソリューション概要紹介
5.Q&A

開催概要

  
日時
2017年○月○日(○) 14:00~17:00 (受付開始 13:30~)
主催
SAS Institute Japan株式会社
会場
SAS Institute Japan株式会社 本社(港区六本木)
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー11 階
(地図はこちらをご参照ください)
参加対象製薬企業の営業企画・マーケティング・IT部門の方々

※ 参加対象外の方からのお申込はお断りさせて頂く場合があります。
  予めご了承ください
参加費無料(事前登録制)
定員30名
お問い合わせSASセミナー事務局
Tel : 03-4530-6300 (受付時間:10:00-18:00)
Email: sas-event@seminar.jp

セミナーお申し込み

下記のお申し込みフォームにご記入の上、末尾の「確認」ボタンを押してお申し込みください。
*
の項目は必ず入力してください。

□■ 本セミナーのお申込み受付は終了しました。■□

 
*
*
*
*
 
正式社名を入力してください。例:SAS Institute Japan株式会社
*
*
 
 
*
*
*
例)情報システム部
*
例)港区六本木
*
例)6-10-1
 
例)六本木ヒルズ森タワー 11階

下記のアンケートにお答えください

 
 具体的に製品の導入を検討している
 情報収集
 SAS製品は導入済みだが勉強のため
 その他
 
 
(全角255文字以内で ご自由にご記入ください)

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

Back to Top