Hero Background Visual Analytics

2017年3月13日(月)開催

統計教育セミナー
米国大学における統計教育の方法論改革

~統計教育博士学位の最近の動向~

今すぐお申し込み

このたび、ミネソタ大学よりRobert delMas教授をお招きし、同大学における統計教育の改革プロジェクトについてご紹介いただく統計教育セミナーを開催いたします。

昨年12月、文部科学省では、「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」の拠点校を選定し、数理的思考力とデータ分析・活用能力を持つ人材の育成を推進することが決められました。

米国ではアメリカ統計協会(ASA)が、関連の学協会と連携をしながら統計教育の改革を進めていましたが、その中でも、ミネソタ大学では、統計教育の博士学位を授与できるコースを持つなど、中心的役割を果たしてきました。Robert delMas氏は、そのミネソタ大学で、Joan Garfield教授とともに統計教育の改革及び関連のプロジェクトを進めてきた統計教育研究の第1人者であります。またdelMas氏は、最近米国をはじめとし海外で導入が進んでいるシミュレーションを用いた統計的推測法学習法 (Cance et al. 2016 参照) の実践者でもあり、その学習成果評価プロジェクトの主要メンバーでもあります。

今回の講演会では、米国大学における統計教育方法論の改革の経緯と具体的な学習プログラムの紹介および評価方法についての紹介を行います。

大学・高等教育機関のご関係者様はもとより、分析スキルを持つ人材やデータサイエンティストをお探しの企業の担当者様も是非ご参加下さい。なお、講演は英語でおこなわれます。

開催概要

  
日時
2017年3月13日(月) 14:00~15:25 (受付開始 13:30~)
主催
SAS Institute Japan株式会社
会場
SAS Institute Japan株式会社 本社(港区六本木)
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー11 階
(地図はこちらをご参照ください)
内容

【プログラム】

14:00-14:15 開会の挨拶
藤井良宜 教授 (宮崎大学副学長・日本統計学会統計教育分科会会長)

14:15-15:05 講演「米国大学における統計教育の方法論改革」
Dr. Robert delMas (ミネソタ大学 教育心理学学部 教授)

15:05-15:15 Q&A

15:15-15:25 閉会の挨拶

参加対象大学関係者、統計教育・データサイエンティスト教育にご興味のある方
参加費無料(事前登録制)
定員100名
お問い合わせSASセミナー事務局
Tel : 03-4530-6300 (受付時間:10:00-18:00)
Email: sas-event@seminar.jp

セミナーお申し込み

下記のお申し込みフォームにご記入の上、末尾の「確認」ボタンを押してお申し込みください。
*
の項目は必ず入力してください。

□■ 本セミナーのお申込み受付は終了しました。■□

 
*
*
*
*
 
正式社名を入力してください。例:SAS Institute Japan株式会社
*
*
*
 
*
*
*
例)情報システム部
*
例)港区六本木
*
例)6-10-1
 
例)六本木ヒルズ森タワー 11階

下記のアンケートにお答えください

 
 具体的に製品の導入を検討している
 情報収集
 SAS製品は導入済みだが勉強のため
 その他
 
 
(全角255文字以内で ご自由にご記入ください)

 

以下をお読みいただき、これに同意される方のみ次のステップへ進んでください。

  • SASはここで登録された情報を個人情報保護方針にしたがって取り扱います。
  • 申し込みされた方には今後SASより、製品やサービスに関する情報をEmailでお送りします。
 
 

Back to Top