SAS® マクロ言語2:マクロ・アプリケーション開発  (2日間)

お客様の声

118,800円(本体価格 110,000円)/チケット捺印数:2

受講対象

マクロ機能を一連に理解している経験豊かなSASマクロ・プログラマー

前提知識

SASマクロ言語1:必須要素」を受講済みか、同程度の知識のある方
また、一連のDATAステップ・プログラムに対する理解も必要です。特に次のことが必要になります。

 ・繰り返し処理、条件付き処理を含むマクロ・プログラムの記述
 ・ローカルとグローバル・マクロ変数の作成
 ・SYMPUTXルーチンを使用したマクロ変数の作成
 ・間接マクロ変数参照の利用
 ・SQLプロシジャのSELECTステートメントのINTO句の利用

学習内容

本コースは、統合化されたマクロ・ソリューションを開発し、実装するための概要を知りたい経験豊かなSASマクロ・プログラマーのためにデザインされています。新しいテクニックを利用したマクロ・プログラムを紹介しています。

・マクロ・アプリケーション開発に対するフレームワークの作成
・再利用可能なマクロの開発
・データの読み込みと処理
・マクロ・パラメータの引き渡しと処理

コンテンツ

■イントロダクション
・コース概要
■マクロ・アプリケーション開発のためのフレームワーク
・ベスト・プラクティスの適用
・デバッグとトラブル・シューティング
・カスタム・メッセージの生成
・効率的なマクロの作成
・シンボルテーブルの理解
・ポータブル・アプリケーションの作成(自己学習)
■データの読み込みと処理
・SASデータセットの処理
・外部ファイルの処理
■再利用可能なマクロの開発
・マクロルーチンの開発
・マクロ関数の開発
■マクロ・パラメータの引き渡しと処理
・パラメータ値の検証
・データ依存のマクロの呼び出し
・特殊文字の作業

対象プロダクト

Base SAS®、SAS/ACCESS® Interface to PC File Formats

お客様の声

【業種】
サービス
【コメント】
講師については、SASの経験と知識が豊富で、質問に的確に回答してもらえた。丁寧な解説を求めると、このコース日数は短い。テキストが活用できそう。