SAS Institute Japan 関連書籍

こちらのページでは、「関連書籍」として下記のような書籍をご紹介しています。みなさまのビジネスやSAS利用シーンで、ぜひお手元においてご活用ください。

  • SAS Institute Japanが監修/執筆に携わった、データウェアハウス、データマイニング等に関する書籍
  • SASユーザー/SAS関係者が執筆した書籍
関連書籍インデックス

書 名 著 者 / 発 行 税抜価格
データ解析のためのSAS入門 ─SAS9.3/9.4対応版─ 宮岡悦良 ・吉澤敦子 著
朝倉書店 出版
4,800円
SAS Enterprise Guide アンケート解析編 SAS Institute Japan 監修 高柳 良太 著
オーム社 出版
2,800円
SAS Enterprise Guide 基本統計編 SAS Institute Japan 監修 高柳 良太 著
オーム社 出版
2,000円
SAS Enterprise Guide 基本操作・データ編集編 高柳 良太著
オーム社 出版
2,000円
分析力を武器とする企業 トーマス・H・ダベンポート、ジェーン・G・ハリス 著
村井 章子 訳
日経BP社 出版
2,200円
分析力のマネジメント   ジム・デイビス、グロリア・J・ミラー、アラン・ラッセル 著
鈴木 泰雄 訳
株式会社ダイヤモンド社 出版
1,800円
パフォーマンスマネジメント ゲーリー・M・コーキンス 著
東洋経済新報社 出版
3,400円
治験の統計解析 理論とSASによる実践 Alex Dmitrienko、Geert Molenberghs、Christy Chuang-Stein、Walter Offen 著
森川馨、田崎武信 監訳
講談社サイエンティフィク 出版
9,500円
データ解析のためのSAS入門 宮岡悦良、吉澤敦子 著
朝倉書店 出版
4,800円
SASによる統計解析
~SAS Enterprise Guide ユーザーズガイド~
高柳良太(國學院大學経済学部 講師)
株式会社オーム社
4,700円
SASによる金融工学 時永祥三(九州大学大学院経済学研究院 教授)、
譚康融(久留米大学経済学部 助教授)共著
株式会社オーム社
3,200円
企業評価と信用リスク
-帝国データバンク発 倒産確率予測モデルとその実践
株式会社帝国データバンク
企業評価モデルプロジェクトチーム
株式会社清文社
2,200円
コーポレート・インフォメーション・ファクトリー
企業情報生態系の構築と管理
W. H. インモン、クローディア・インホフ、ライアン・ソーサ
海文堂出版株式会社
3,800円
実用SAS生物統計ハンドブック 浜田 知久馬(東京理科大学)監修
株式会社サイエンティスト社
3,800円

 

データ解析のためのSAS入門 ─SAS9.3/9.4対応版─

データ解析のためのSAS入門 ─SAS9.3/9.4対応版─

宮岡悦良 ・吉澤敦子 著
朝倉書店 出版
2014年4月出版
定価 5,184 円(本体4,800 円+税)
B5 380頁
ISBN 978-4-254-12199-5 C3041

好評のSAS入門テキストのSAS9.3/9.4対応版。豊富なプログラム例を実行しながらデータ解析の基礎を身につける
〔内容〕SAS入門/確率分布/データの要約/標本分布/推測/分割表/単回帰分析/重回帰分析/プロシジャ集/他
(朝倉書店より抜粋)

≫詳細はこちら

 

SAS Enterprise Guide アンケート解析編

SAS Enterprise Guide アンケート解析編

SAS Institute Japan 監修 高柳 良太 著
オーム社 発行
2014年4月出版
定価 3,024 円(本体2,800 円+税)
A5 224頁
ISBN 978-4-274-05007-7

本書はSAS 社が開発・販売するSAS Baseに含まれているEnterprise Guide(EG)の操作解説書のシリーズ「SAS Enterprise Guide」の『アンケート解析編』です。
本編では、アンケートの考え方、回答方法、データの型、データ入力をていねいに解説しています。統計の基礎である要約統計量をはじめ、アンケートに必要な複数回答集計、クロス集計、ノンパラメトリック検定なども触れています。
シリーズは、基本操作・データ編集編/基本統計編/アンケート解析編/多変量解析編/SAS Enterprise Guide+Enterprise Miner 顧客分析編/保健・看護統計編/時系列分析編/品質管理編/の計8巻の刊行予定です。
この基本操作・データ編集編は、ソフトの基本操作とデータ分析の仕方を丁寧に解説したものです。
★このような方におすすめ
SASの企業ユーザーの社内研鑽用として
SAS のユーザー・導入検討者
(オーム社より抜粋)

≫詳細はこちら

SAS Enterprise Guide 基本統計編

SAS Enterprise Guide 基本統計編

SAS Institute Japan 監修 高柳 良太 著
オーム 発行
2014年3月出版
定価 2,160 円(本体2,000 円+税)
A5 176頁
ISBN 978-4-274-06990-1

本書はSAS が開発・販売しているSAS Baseに含まれているEnterprise Guide(EG)の操作解説書のシリーズで統計学における基礎事項から応用までを扱います。シリーズ各巻の内容は基本操作・データ編集編/基本統計編/アンケート解析編/多変量解析編/SAS Enterprise Guide+Enterprise Miner 顧客分析編/保健・看護統計編/時系列分析編/品質管理編/の計8巻の刊行予定です。
この基本統計編は、基本的な統計量を算出してデータの傾向を把握する方法から度数分布の作成、相関分析、2群の平均値の差の検定、χ2乗検定などを丁寧に解説します。
この基本操作・データ編集編は、ソフトの基本操作とデータ分析の仕方を丁寧に解説したものです。
★このような方におすすめ
SASの企業ユーザーの社内研鑽用として
SAS のユーザー・導入検討者
(オーム社より抜粋)

≫詳細はこちら

SAS Enterprise Guide

SAS Enterprise Guide 基本操作・データ編集編

SAS Institute Japan 監修 高柳 良太 著
オーム社 発行
2014年1月出版
定価 本体2,000円(税抜)
A5 208頁
ISBN 978-4-274-06930-7

本書はSAS が開発・販売しているSAS Baseに含まれているEG(Enterprise Guide)の操作解説書のシリーズで統計学における基礎事項から応用までを扱います。シリーズ各巻の内容は基本操作・データ編集編/基本統計編/アンケート解析編/多変量解析編/SAS Enterprise Guide+Enterprise Miner 顧客分析編/保健・看護統計編/時系列分析編/品質管理編/の8巻の刊行予定です。
この基本操作・データ編集編は、ソフトの基本操作とデータ分析の仕方を丁寧に解説したものです。
★このような方におすすめ
SASの企業ユーザーの社内研鑽用として
SAS のユーザー・導入検討者
(オーム社より抜粋)

≫詳細はこちら

分析力を武器とする企業

分析力を武器とする企業

トーマス・H・ダベンポート、ジェーン・G・ハリス 著
村井 章子 訳
日経BP社 出版
定価 本体2,200円(税抜)

  • 分析力が競争優位になりつつある現象を取り上げた最初の本だと言える。
  • データ分析力と競争優位に関して、コンセプトから実例まで、また経営陣が取り組むべき問題から現場での分析力の応用例まで、広く目配りした本はほかにないと自負している」(著者ら)。
なお、この書籍は弊社で販売しておりませんので、お近くの書店、もしくはAmazon.co.jpにてお求めください。

分析力のマネジメント

分析力のマネジメント

ジム・デイビス、グロリア・J・ミラー、アラン・ラッセル 著
鈴木 泰雄 訳
株式会社ダイヤモンド社 出版
定価 本体1,800円(税抜)

  • 企業の経営幹部やマネージャーなどを対象に、組織が情報を適切に収集・分析し、先を読み、競合よりも先に打ち手をとるために必要となる組織づくりの方法論
  • 組織の分析力、つまり効果的な情報管理・活用力を向上させるために企業が踏むべき段階的な進化を「情報進化モデル」として紹介
なお、この書籍は弊社で販売しておりませんので、お近くの書店、もしくはAmazon.co.jpにてお求めください。

パフォーマンスマネジメント

パフォーマンスマネジメント

ゲーリー・M・コーキンス 著
東洋経済新報社 出版
定価 本体3,400円(税抜)

  • バランス・スコアカード、シックス・シグマ、ABC/Mなど、業績管理にはさまざまな手法を統合し、いかに企業の情報システムに落とし込んでいくかを解説。
  • 業績評価をよりフェアに実践するための努力を行なっている経営企画担当者、会社のデータを蓄積・管理・加工するシステム部門向け。
なお、この書籍は弊社で販売しておりませんので、お近くの書店、もしくはAmazon.co.jpにてお求めください。

治験の統計解析 理論とSASによる実践

治験の統計解析 理論とSASによる実践

Alex Dmitrienko、Geert Molenberghs、Christy Chuang-Stein、Walter Offen 著
森川馨、田崎武信 監訳
講談社サイエンティフィク 出版
定価 本体9,500円(税抜)

  • 臨床試験 関係者 必携!
  • 「層結合解析」「多重比較」「QTcデータの解析」「中間解析」「不完全データの解析」など最新の課題に、豊富な事例で答える。問題の解決に主眼をおいたわかりやすい解説。すぐに使えるSASマクロプログラム付き。
なお、この書籍は弊社で販売しておりませんので、お近くの書店、もしくは講談社サイエンティフィクWebサイトにてお求めください。

データ解析のためのSAS入門

データ解析のためのSAS入門

宮岡悦良、吉澤敦子 著
朝倉書店 出版
定価 本体4,800円(税抜)

  • 統計解析ソフトSASユーザー待望の最新版マニュアル。
  • 豊富なプログラム例で基礎手法を網羅。付録に各種関数の一覧他。
なお、この書籍は弊社で販売しておりませんので、お近くの書店、もしくは朝倉書店Webサイトでお求めください。

SAS Enterprise Guide ユーザーズガイド

SASによる統計解析 ~SAS Enterprise Guide ユーザーズガイド~

高柳 良太 著(國學院大學経済学部 講師)
株式会社オーム社 発行
定価 本体4,700円(税抜)

  • 定評あるSASの分析機能を直感的、視覚的なインターフェースで活用。
  • PC単体/クライアント・サーバーの 両方でSASを活用できるSAS Enterprise Guide入門解説書の決定版。
なお、この書籍は弊社で販売しておりませんので、お近くの書店、もしくはオーム社Webサイトでお求めください。

実用SAS生物統計ハンドブック

実用SAS生物統計ハンドブック SAS® 8.2及びSAS®9.1対応

監修:浜田 知久馬(東京理科大学)
執筆:臨床評価研究会  基礎解析分科会
株式会社サイエンティスト社 発行
定価 本体3,800円(税抜)

  • 臨床試験でよく用いられる統計手法を解説し、SASでのプログラミングコードから結果の解釈まで、一貫して解説した、役に立つハンドブック。
  • 製薬企業の第一線で活躍している実務者が、現場でSASを利用する際の知恵をまとめようとの思いで作ったので、分かりやすく、使いやすい。
  • SASの第一人者、浜田知久馬先生の監修によりさらにパワーアップ。
  • 現実に直面する解析事例や例数設計事例をSASを用いて詳説するだけでなく、データ作成部も含めたプログラムの全ソースコードも掲載。
  • 製薬企業やCROの生物統計、データマネジメント、SASプログラマーなど、臨床試験に携わる担当者はもとより、すべての実務家に使い尽くして欲しい1冊。
なお、この書籍は弊社で販売しておりませんので、お近くの書店、もしくは株式会社サイエンティスト社Webサイトでお求めください。

SASによる金融工学

SASによる金融工学

時永祥三(九州大学大学院経済学研究院 教授)、譚康融(久留米大学経済学部 助教授)共著
株式会社オーム社 発行
定価 本体3,200円(税抜)

本書は、SASのテクノロジーを活用した金融工学に関する書籍で、金融工学を学ぶ大学院生や、金融システムの効率化を求めるトレーダーやアナリストなどからの金融工学に関する実践的な情報ニーズに応えるために執筆されました。この書籍では、SASの各種プロシジャを活用した金融工学の概念、解析手法を網羅して紹介しており、金融工学理論だけでなく、SASソフトウェアの使い方についても詳しく説明しています。
現在、この書籍は弊社で販売しておりませんので、全国有名書店、もしくはオーム社Webサイトでお求めください。

企業評価と信用リスク

企業評価と信用リスク - 帝国データバンク発 倒産確率予測モデルとその実践

株式会社帝国データバンク 企業評価モデルプロジェクトチーム 著
株式会社清文社 発行
定価 本体2,200円(税抜)

企業存亡のキーワードはいかに効果的な信用リスク管理を行うか!様々な信用情報・データを活かした信用調査の具体的な実践手法と、その注意事項等をわかりやすく詳述。
なお、この書籍は弊社で販売しておりませんので、お近くの書店等でお買い求めください。

Corporate Info Factory

コーポレート・インフォメーション・ファクトリー 企業情報生態系の構築と管理

W. H. インモン/クローディア・インホフ/ライアン・ソーサ 著
江原 淳/藤野 明彦/松永 賢次/本江 渉 訳
海文堂出版株式会社 発行
定価 本体3,800円(税抜)

本書は、データウェアハウスのソリューションを活用して、企業全体に散らばっているあらゆる情報を統合する情報エコシステムの確立に焦点を当てています。それをふまえた上で、データウェアハウス、データマート、そしてオペレーショナルデータストアについて紹介し、さらに各種ベンダーが提供する製品を評価するガイドラインを提示します。最後に、コーポレート+インフォメーション・ファクトリーの構築について、その戦略を含めて提言します。
なお、この書籍は弊社で販売しておりませんので、お近くの書店等でお買い求めください。