SAS | The Power to Know
Blue radiance
SAS® Marketing Automationの導入で顧客行動ベースのメルマガ配信を実現
ホワイトペーパー

SAS® Marketing Automationの導入で顧客行動ベースのメルマガ配信を実現

内容

無添加化粧品や健康食品で知られるファンケル様は、同社のほぼ全商品を扱うECサイト「ファンケルオンライン」を運営しており、登録会員数は300万を超えています。同社は、配信を希望する100万人以上の会員にメールマガジンで情報提供を行い、当初は購入商品により顧客を4つのセグメントに分けて差し込み原稿を入れるなどして対応していましたが、セグメント分けだけでも作業負荷は大きく、配信数も月に3~4回が限界で、顧客の求めるタイミングで情報発信することができませんでした。
また、ECサイトの会員情報は、基幹システムに登録され、会員が商品を購入すると、出荷までのプロセスを処理していましたが、基幹システムにはWebアクセスや閲覧、メルマガ開封などの履歴情報は登録されておらず、ECサイトでの顧客行動に沿ってメールを配信できずにいました。
基幹システムとWebアクセスログ分析ツールにメール配信ツールを組み合わせ、シナリオベースのメルマガ配信を行うため、同社は抜本的な改革に乗り出します。カスタマイズ可能な自由度がありつつ、PDCAを高速に回せる仕組みを求めた同社のリクエストを実現できたシステムとは? 導入後メルマガ開封率が想定の倍以上の成果を上げたという取り組みを見ていきます。

SASプロファイルをお持ちの方 はオートコンプリート可能です ログイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
*

以下をお読みいただき、これに同意される方のみダウンロードください。

  • SASはここで登録された情報を個人情報保護方針にしたがって取り扱います。
  • ダウンロードされた方には今後SASより、製品やサービスに関する情報をEmailでお送りします。

 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top