SAS | The Power to Know
Blue radiance
wc-visual-analytics
Webcast

SAS Visual Analytics:
表計算を卒業して始めるデータ分析

内容

「データ分析をより簡単に柔軟にできないか?」
「予測などの分析はできないだろうか?」
お客さまから、こういった声をよく耳にします。Excelなどの表計算ツールやBIツールでデータ分析を行っているが、データが増化傾向にあり、その上分析ニーズが多様化し、従来のツールでは限界がきてしまっている、というケースが多くあるようです。

例えば、貴社では次のような課題はないでしょうか?

  • 既にBIツールがあるが、データ抽出、定型帳票のみの利用になってしまっている
  • 将来売上はどうなるのか、示唆を得られる情報がほしい
  • ユーザーの要望が多すぎてシステム部門で対応できない
  • データが増大してきて、従来のツールでは処理しきれない(ビッグデータ化)

本オンラインセミナーでは、従来のBIツールの課題を解消し、更なるデータ活用を行っていくための新世代BIツールをデモを交えてご紹介します。

※セミナー動画をご覧になられる方は、画面右上の入力フォームにご記入の上、動画をご覧ください。

SASプロファイルをお持ちの方 はオートコンプリート可能です ログイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
*

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。
 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top