SAS | The Power to Know
Blue radiance
5つのステップで産業分野 IoT データの価値を高める方法
White Paper

5つのステップで産業分野IoTデータの価値を高める方法

内容

 

 

産業分野のIoT(IIoT)から流れ込んでくる、多様性溢れるデータに価値があることは誰の目にも明らかです。しかし企業は、アジャイルIT、エッジアナリティクス、プラットフォームベースのセキュリティ向けに新たなモデルを採用していく中で、IIoTによって事業および運用戦略の根本的な再考を余儀なくされます。

こうした中、業界リーダーが成功を収めるには、エッジ・ツー・エンタープライズのIoT分析プラットフォーム、そしてビジネスニーズと足並みをそろえたインテリジェンスを生み出す戦略が必要です。

このebookでは、貴社のIIoTデータを競争優位に変える5つのステップに注目しています。本書を通じて、包括的なIIoT戦略の築き方、エッジ・ツー・エンタープライズの分析ソリューションで探すべき点、そしてIIoTソリューションの評価方法について紹介していきます。また、アナリティクスと人工知能(AI)におけるSASの専門性と、IIoT情報アーキテクチャにおけるIntelのリーダーシップを組み合わせることで、生データを豊富な洞察に変え、驚くべき結果を得る方法を示します。

 

SASプロファイルをお持ちの方 フォームに登録データを使用 ログイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
 
 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top