E-BOOK

小売業におけ るリアルタイムの意思決定

意思決定を自動化することで、急速な変化を続ける世界においてカスタマー・エクスペリエンスと収益性を向上させます

内容:

消費者の心を掴みたい小売企業は、多くの場合、カスタマー・エクスペリエンスとエンゲージメントを中心としたデジタル変革の取り組みを行ってきました。しかし昨今の困難な時代には、お客様の関心を引くだけでは不十分であり、お客様が持った印象、ウェブサイトへのアクセスや店舗への訪問を、実際の売上や注文につなげる必要があります。

本e-bookでは、小売業の将来的な持続可能性を左右するのは、店舗やオンラインでのカスタマー・エクスペリエンスの再構築にとどまらないと示唆します。むしろ、エンゲージメントのみでなく、コンバージョンを促進するコマーシャルインテリジェンスを備えたこうしたエクスペリエンスをバックアップする、小売業のビジネスモデルをより深く包括的に変える必要があるのです。さらにこの実現には、小売企業がカスタマー・ジャーニーそれぞれに最適な判断を自動的かつリアルタイムに下せるよう、消費者データとサプライチェーンに対する知見を組み合わせて、分析機能を統合しその規模を拡大しなければなりません。

SASについて

SASはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界80,000以上のサイト(国内で1,500社以上)の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

 

Back to Top