SAS | The Power to Know

ホワイトペーパー

金融サービス業におけるモデルリスク管理の将来

 

内容

 

 

銀行は数十年にわたって信用スコアリング・モデルを使用してきましたが、2008年の信用危機以降、規制当局はモデルリスク管理(MRM)の規定化と義務化を進めています。その結果、より厳密な全社レベルのモデル管理システムの必要性が高まっています。 それらのシステムに適用される規制当局の精査は世界的に強化、拡大されつつあり、米国と欧州の規制当局がこの変化を牽引しています。

このホワイトペーパーでは、コンプライアンスと意思決定の両方の目的で、金融サービスビジネスを成功させるために次世代MRMが不可欠であることを解説しています。増え続ける膨大な数のモデル管理できることがいかに重要であるかを、ぜひ、ダウンロードしてご確認ください。

 

SASについて

SASはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界80,000以上のサイト(国内で1,500社以上)の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

 

SASプロファイルをお持ちの方 フォームに登録データを使用 ログイン

*
*
*
*
 
*
 
 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
 

Back to Top