SAS | The Power to Know
bg-fda2015.png
Webセミナー動画/資料ダウンロードフォーム

医療・製薬企業・ヘルスケア・アカデミア様向け
FDA(米食品医薬品局)における
テキストマイニング技術の活用

-安全性情報管理と後発薬承認業務-

こちらのフォームにご登録いただきますと「FDA(米食品医薬品局)におけるテキストマイニング技術の活用」の講演資料とWebセミナー動画をご覧いただけます。
※資料公開されないセッションもございますので、ご了承ください。

セミナー概要

患者の安全性についての絶えることのない懸念、患者や医療従事者の間でのソーシャルメディアの普及などにより、彼ら自身が情報発信する有害事象を分析することは、規制当局にとって喫緊の課題となっております。
一方、後発薬の普及が医療コスト低減の鍵でありますが、多数の承認申請のレビューは労働集約的な側面もあると考えられ、後発薬承認申請のレビュープロセスの効率化が規制当局にとっての重要なアジェンダの一つであると想定されます。

FDAはSASとの協力の下、テキストマイニング技術を広範囲に活用することで、以下の課題に取り組みました。

  • ソーシャルメディア上の情報の収集、分析、評価を通じた、医療機器に関する新たな安全性情報管理体制の構築
  • 後発薬の承認申請に関して、リスクの特定や優先順位付けの導入によるビジネスプロセスリエンジニアリング(BPR)

本セミナーにおいては、FDAの取り組みの支援を担当する弊社Dr. Mark Wolffがプロジェクトの概要のご紹介と皆様との意見交換を行なわせていただきます。

SASプロファイルをお持ちの方 はオートコンプリート可能です ログイン

*
*
*
*
 
*
例:情報システム部 開発課長
*
*

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。
 
 

SAS Instituteについて

SAS Instituteはアナリティクスのリーディング・カンパニーとして、米国財務省をはじめとした行政機関、バンク・オブ・アメリカやみずほフィナンシャルグループなどの大手金融機関、その他さまざまな業種で、全世界83,000サイト(国内で1,500社)以上の顧客に最先端のアナリティクス製品およびサービスを提供しています。1985年に設立した日本法人SAS Institute Japan株式会社の主な国内導入実績もご覧ください。

Back to Top