SAS® Viya® 3.4の新機能

人工知能(AI)によるイノベーションを容易にする最新機能の数々

SAS Viya Logo

SAS Viya 3.4に含まれる最新の人工知能(AI)イノベーションをご活用ください。SAS Viyaは、高速性、正確性、一貫性に優れたアナリティクスの結果を常に安定して取得するために必要な全ての機能を提供する、クラウド対応のオープンなアナリティクス・エンジンです。今回のリリースでは、標準装備のインテリジェンス、シンプル性、コラボレーション、透明性などに関するAI機能が強化されました。

標準装備の自動化機能により、生産性が向上

今回リリースのSAS Viyaでは、アナリティクスの自動化にAIを活用しているため、従来と同じリソースで、より多くのビジネス課題に取り組めるようになります。データ内容推定エンジンによってデータ準備が簡素化し、直感的に利用できる機械学習アルゴリズムによってデータに潜む洞察や新たなトレンドが従来よりも短時間で明らかになるため、ユーザーは結果の予測やデータ重視の意思決定に専念できます。

Closeup of female business professional
Man working on laptop in business setting

透明性と説明責任の強化

ブラックボックス型のAIソリューションでは、ほとんどの組織においてAI導入が難しくなり、医療、製薬、銀行など規制の厳しい業界ではその傾向が顕著です。SAS Viya 3.4はPDP、LIME、ICEなどのモデル内容の説明や結果の解釈を可能とする機能が搭載されているため、予測に関する説明容易性、透明性、説明責任が向上します。

オープンソースとの統合性の強化

SAS Viya 3.4では、オープンなサードパーティ・アプリケーションとの統合を実現したり、組織全体のAI資産のフル活用を実現したりするための機能(および柔軟性)が大幅に強化されています。オープンソースのモデルを取り込めるため、CRMプラットフォームのSalesforceや、MongoDB、JDBC、Amazon S3、Pythonの意思決定フローなど、幅広いモデルに関するレポートやダッシュボードに容易にアクセスできます。

Businesswoman working on laptop
Man working on laptop in business setting

ユーザー・エクスペリエンスの簡素化

SAS Viya 3.4は、対話操作性に優れたビジュアルなインターフェイスによる直感的なエクスペリエンスを提供します。データ・サイエンティスト、専門領域のエキスパート、分析担当者、開発者、意思決定者など、あらゆるユーザーが、クラウド、エッジ、インデータベース、インメモリなどの実行環境を問わず、AIソリューションから最大限の価値を引き出せます。

カスタマイズ可能なモバイルアプリ

今回リリースのSAS Viyaは、どこからでもコンテンツにアクセスできるハイパフォーマンスなモバイルアプリを構築およびカスタマイズするための機能も提供します。アナリティクス・ライフサイクル全体(データの準備から、モデルの生成、モデルの業務展開まで)のどの段階でも、最新のAIによる洞察を利用できるため、より強い確信をもって情報共有、コラボレーション、意思決定を行うことができます。

Closeup of businessman working on laptop

Back to Top