SAS® BUSINESS ANALYTICS

スキルレベルを問わず、より多くの人々がデータ探索、アナリティクス、レポーティングを活用できる環境を実現

データから価値を引き出す作業を容易にする統合型かつセルフサービス型のビジネス・アナリティクス・ソリューション

データアクセス

SAS Business Analyticsに内蔵されたネイティブな接続性を利用して、ODBCまたはJDBCに準拠したソースやその他のデータソースに対し、優れたスピードと信頼性で接続

セルフサービス型のデータ準備

レポーティングまたはアナリティクス用のデータを準備するためにデータのアクセス/結合/変換/クレンジングを行う必要があるユーザー向けの、対話操作型のセルフサービス環境を提供

ビジュアル環境を用いたデータ探索と洞察の現場展開

あらゆるスキルレベルのユーザーに対応でき、発見・探索作業のガバナンスも確保できる統合環境を確立

取り組みやすいアナリティクス

相関分析、フォーキャスティング、シナリオ分析、決定木(ディシジョンツリー)、テキスト分析、自動ゴールシークなど、コーディング不要で利用できる幅広いセルフサービス機能を提供

柔軟な導入展開オプション

組織のニーズの進化に対応できる複数の導入展開オプション(オンサイトまたはクラウド向け)を提供することで、現在および将来のITインフラへの適合性を担保

スケーラビリティ

データ量、ユーザー数、アナリティクスの複雑さが増大するにつれて生じる新たなキャパシティ要件をサポートするために容易に規模を拡張できる分散インメモリ環境を提供

データ準備、データ探索、レポーティング、アナリティクスのための単一アプリケーションを用いて、データのサイロ(縦割り管理)の弊害を排除することができます。

SAS Data Preparationのビジュアル・データ探索機能の画面が表示されたデスクトップ・モニター

全体像や背後のつながりを把握

SAS Business Analyticsでは、スキルレベルによらず幅広いユーザーが、ネイティブな接続性を用いて素早く容易にあらゆるソースのデータにアクセスできます。対話操作型のデータ発見ツールにより、視覚的な方法で全ての関連データを探索し、様々な機会や傾向を洗い出すことが可能です。また、自動分析機能は、データ間の重要な関係性を強調表示し、理解しやすい説明を提示します。

データに潜むパターン、傾向、関係性を発見および理解

データサイエンティストでなくても問題ありません。データに潜むパターン/傾向/関係性を発見・理解するにあたり、高度なアナリティクス・スキルは不要です。ユーザーは単一の使いやすいインターフェイスを用いて複数のデータソースに対してクエリを実行し、その結果を元に対話操作型のレポートやダッシュボードを作成し、スマートフォンやタブレットも含めた様々なチャネルで共有することができます。受け取ったユーザーは動的にデータをさまざまな切り口で調べながら、疑問への答えを見つけたり、追加の疑問を提起したりすることができます。

SAS Business Analyticsの対話操作型のレポーティングおよびダッシュボード機能の画面が表示されたデスクトップ・モニター
SAS Business Analyticsのデータリネージ機能の画面が表示されたデスクトップ・モニター

セルフサービス型のデータ準備環境により、生産性が大幅に向上

専門性の高いスキルやコーディング能力がなくても、データにアクセスし、統合・整形・クレンジングなどのデータ準備作業を行えます。対話操作型のセルフサービス環境により、ユーザーは簡単な操作でレポーティングや分析のために幅広いデータソースにアクセスし、必要なデータを統合できます。全てのタスクは後続のアナリティクスやレポーティングのタスクと自動的に統合されるため、内蔵されたトレーサビリティ機能やデータリネージ機能によって、全ての発見・探索作業に対するガバナンスが実現します。

データに裏付けられた洞察で業績の向上を促進

使いやすい予測分析機能とスマートなアルゴリズムにより、業務部門ユーザーやビジネスアナリストは、考えうる様々な結果を評価し、最も有意義な事項に関してコラボレーションし、より的確なデータ重視の意思決定を行うことができます(この一連の作業にプログラミングは不要です)。取り組みやすいアナリティクス機能により、ユーザーは相関分析、フォーキャスティング、シナリオ分析、決定木、テキスト分析を自在に活用できます。あらゆるスキルレベルのユーザーがデータを視覚的に探索し、自動化された分析機能を活用し、結果をビジュアルに提示できる一方で、計算処理の高速化や新たな洞察の発見を可能にするインメモリ・テクノロジーのパワーも享受できます。

SAS Business Analyticsのダイナミック・サマリーの画面が表示されたデスクトップ・モニター
SAS Business Analyticsのデータリネージ機能の画面が表示されたデスクトップ・モニター

コラボレーションと洞察の共有を促進

Microsoft Officeとの統合機能により、使い慣れたアプリケーションやモバイルデバイスを用いてビジネス状況の今を動的にビジュアライゼーションすることで、コラボレーションと情報共有が促進されます。例えば、ExcelとPowerPointを用いて探索、レポート、プレゼンを組み合わせ、効果的にビジネス状況を語らせることができます。Outlookを通じて動的なレポートを他の人々と共有し、コラボレーションすることも可能です。また、Microsoft Wordを用いて、動的に更新されるレポートを埋め込み、新たな知見を文書化することもできます。

どのユーザーグループが価値を推進するかに関する理解が向上したことで、顧客対応戦略はもちろん、顧客獲得活動も最適な形にチューニングし、非常に高いリターンを生み出せるようになっています。 Seacoast Bank Jeff Lee Chief Marketing Officer Seacoast Bank
SAS Viya

 

このソリューションの実行基盤となるSAS® Viya®は、アナリティクスにおけるあらゆる課題を克服できる幅広さと深さを兼ね備えた、最先端のオープン・プラットフォームです。SAS Viyaは統一された環境でアナリティクスに必要な機能を全て実現したクラウド対応の環境であり、アジャイルなIT環境に欠かせない高い信頼性、スケーラビリティ、セキュリティを備えたアナリティクス環境とガバナンスを提供することにより、データ・サイエンティストからビジネス・アナリスト、アプリケーション開発者、そして経営幹部まで、あらゆる人々のニーズに対応します。そしてもちろん、アナリティクス分野の世界的なリーディング・カンパニーであるSASへのご期待にたがわぬパフォーマンスを実現します。

SAS® Business Analyticsの詳細情報と関連情報

コンピューターを囲んで座っているビジネス担当者のグループ

製品概要資料

 

SAS Business Analyticsなら、より多くの業務部門ユーザーがデータ探索、アナリティクス、レポーティングを利用できるようになります。その方法とは?

 

製品概要資料(英語)

都市の夜景

ホワイトペーパー

 

データのビジュアライゼーション(視覚化)に関するいくつかの基本的な課題と、それに対処する際の貴重なヒントをご紹介します。

 

ホワイトペーパー(英語)

一緒に作業している同僚のグループ

ホワイトペーパー

 

SAS Visual AnalyticsをMicrosoft Officeと組み合わせて情報共有と意思決定を強化する方法とは?

 

ホワイトペーパー

Back to Top