米AEG Sports、SASの高度なアナリティクスを活用し、コロナ禍でのファンのニーズに対応

SAS Viya on Microsoft Azureで、激動の時代のファン・エクスペリエンスを改善し観戦スポーツの「ニューノーマル」に対応

2020年春、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中に蔓延すると、ライブ・エンターテインメントや観戦スポーツは一斉に停止しました。スタジアムが閉鎖されたため、スポーツ・チームは、ファンとの新たな関わり方を模索する必要がありました。北米プロアイスホッケーリーグ(NHL)のLA Kings、メジャーリーグサッカー(MSL)のLA Galaxy、アメリカン・ホッケー・リーグ(AHL)のOntario Reignなどの名門チームを擁する米国AEG Sportsは、データを利用して情報に基づくビジネス判断を下す、分析能力に長けた組織であったことが幸いでした。AEG Sportsは、AIを搭載したSAS® Viya® on Microsoft Azureを使用してファンのニーズを予測し、コロナ禍でもエンゲージメントを高く保つことができました。

AEG Sportsのビジネス・オペレーションおよび戦略担当シニアバイスプレジデントであるアーロン・レヴァリー(Aaron LeValley)氏は、次のように述べています。「時代は予測不可能ですが、SASとMicrosoftという2つの重要なパートナーがいることで、どのような状況にも適応し、成功させることができると確信しています。SASとMicrosoftは当社の目標を念頭に置き、どんな困難にも対応できるようにしてくれます。」

Microsoftのマイクロソフトのクラウド・ソリューションおよびISVアライアンス担当ゼネラルマネージャーのロドリゴ・ロチャ(Rodrigo Rocha)氏は、次のように述べています。「AEGのようなお客様は、ワークロードをシームレスにクラウドに移行し、新たな効率とリアルタイムの答えを発見することができるため、SASとMicrosoftの戦略的パートナーシップからメリットを得ることができます。デジタル・トランスフォーメーションはこれまで以上に重要になっており、組織は新しい顧客行動への適応を学ぶ必要があります。SAS Viya on Azureを利用することで、そのようなトランスフォーメーションを簡単かつ迅速に行うことができ、必要とされる具体的な行動に結びつくインサイトを即座に提供できます。」

ファン感情の分析

アナリティクスを使用してファン感情を理解することは非常に重要です。AEG Sportsのアナリティクス・チームは、SAS Viyaを利用して、再び対面で試合を観戦することに対するファンの考え方を測るモデルを作成しました。コロナ禍でのファン感情を継続的に分析することにより、AEG Sportsは、個人の安全に対する関心や感情に基づいてメッセージをパーソナライズし、どのファンにファン離れ対策を行うべきか特定することができました。これらの戦術により、AEG Sportsはファンを満足させ、マーケティング・キャンペーンのROIを高めることができました。

AEG Sportsのビジネス・アナリストであるジョン・ドノフリオ(John D’Onofrio)氏は、次のように述べています。「新型コロナウイルス感染症のパンデミック期間中、ファンとのコミュニケーションはかなりカジュアルなものになりました。その多くはアンケートによるもので、ファンの態度や感情を収集、分析するために利用しています。すべての調査データをSAS Viyaに取り込み、テキスト・トピックを使用してセンチメントを分析し、重要なテーマを特定して、ファンがどのように感じているか、全体的な態度を確認しています。結果として、ファン・エンゲージメントの多くは、営業的なトーンではなく、会話的なトーンになっています。」

SASのシニアバイスプレジデント兼マーケティング責任者であるジェニファー・チェイス(Jennifer Chase)は、次のように述べています。「私は、顧客中心主義、この場合はファン中心主義を強く支持しており、AEG Sportsがアナリティクスを使用してファンとのより強いつながりを築いていることを喜んでいます。スポーツ・チームは『顧客』と独自の関係を築いていますが、AEG Sportsのファンに対する情熱は、コロナ禍でも明白でした。彼らは、混乱に対するファンの反応を、アナリティクスを使用することで深く理解し、その中でどのようにファンをサポートするのがベストであるかを決定しています。心のこもった、人間味のあるファン・エクスペリエンスは、必然的にファンとの結びつきを強めます。特に、良い時も悪い時も、チームが自分たちのニーズを理解していることをファンが認識している場合はなおさらです。」

アナリティクスを活用した最適な意思決定

同社は、SAS Viyaに組み込まれている機能を危機管理計画にも利用しています。チケット発行、パートナーシップ、マーケティング、気象情報、医療専門家など、複数の情報源からのデータを迅速に取り込み、モデル化することで、AEG Sportsはパンデミックに起因する不確実性を軽減することができます。

AEG Sportsのデータおよびアナリティクス担当シニアマネージャーであるマイク・マルソッチ(Mike Marsocci)氏は、次のように述べています。「SAS Viyaは、さまざまなシナリオを分析し、適切なオプションを選択する上で役立ちます。今では無限のシナリオに左右されることなく、パラメータをその都度調整し、チームにとって最適な方法を迅速に決定することができます。」

ファンが安全にアリーナに戻れるようになれば、AEG Sportsはチケットの価格を、チケットの需要、会場の収容人数、公衆衛生上の制限などの可変要因に基づいて柔軟に設定する必要があります。AEG Sportsが理想的なチケット価格を設定する上で、AIのサブセットである機械学習が役立ちます。マルソッチ氏は「SAS Viyaが提供する機械学習を活用したモデルや可視化は、何百万件もの記録を分析して最適な価格を特定する上で非常に有用です」と述べています。

迅速な意思決定の鍵となるデータの可視化

モデル化の効率を継続的に向上させるAEG Sportsの中心にあるのは、AIテクノロジーです。これらのモデルからの出力の多くはデータの視覚化であり、AEG Sportsは、それを活用し日々の業務をチャート化しています。

ドノフリオ氏は次のように述べています。「当社のビジネスにとって、データの可視化は非常に重要です。ほとんどの人は視覚的に学習するため、データを視覚的に表現できることは、賛同を得る上で非常に有益です。現在では、社内のほぼすべての部署で、意思決定や業務効率化のためにデータ・ビジュアライゼーションが利用されています。」

視覚的なレポートを作成できる能力の価値は、スケジュールが過密なホッケー・シーズンに特に高まります。

ドノフリオ氏は「特に2日に1度のペースで新しい試合がある場合は、データを迅速に反映させる必要があるため、セールス・リーダーが見てすぐに理解できる可視化されたデイリーレポートが不可欠です。SAS Viyaは、データ分析の結果を人々が容易に理解し、信頼できる判断を容易に下せるようにします。」と語ります。

SAS Sports Analyticsの詳細については、https://www.sas.com/ja_jp/industry/sports.html をご覧ください。

この発表は、世界最大級のAIとアナリティクスのカンファレンスであるSAS Global Forum 2021と併せて行われたものです。今年度のカンファレンスは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な感染拡大の影響を受けてオンラインで開催されています。

*2021年5月18日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SAS について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

AEGについて

カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置くAEGは、世界有数のスポーツおよびライブ・エンターテインメント企業です。同社は、次の事業単位でビジネスを展開しています。Facilities部門は、ASM Globalとの提携により、世界中の300以上のアリーナ、スタジアム、コンベンション・センター、パフォーミング・アート会場の所有、管理、コンサルティングを行っています。Music部門は、世界各地のコンサート・ツアー、音楽イベント、スペシャル・イベント、Coachella Valley Music and Arts Festivalなどの世界的に有名なフェスティバルのプロデュースやプロモーションなど、AEG Presentsを通じて現代音楽のライブ・パフォーマンスのあらゆる側面に取り組んでいます。Real Estate部門は、ワールドクラスの会場や、STAPLES CenterやL.A. LIVE、ベルリンのMercedes Platz、ロンドンのO2などの主要なスポーツ・エンターテイメント地区を開発しています。Sports部門は、話題のスポーツ・イベントや、LA Kings、LA Galaxy、Eisbären Berlinなどのスポーツ・フランチャイズの世界最大の事業体です。Global Partnerships部門は、ネーミングライツ、プレミアムシート、その他の戦略的パートナーシップを含むスポンサーシップの世界的な販売とサービスを統括しています。AEGは、世界中に広がる会場のネットワーク、強力なスポーツおよび音楽ブランドのポートフォリオ、統合されたエンターテインメント地区を通じて、年間1億6,000万人以上のゲストを楽しませています。AEGの詳細については、www.aegworldwide.comをご覧ください。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。Copyright©2020 SAS Institute Inc.無断複写・転載を禁じます。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:山中
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

AEG Sportsは、SAS Viya on Microsoft Azureで激動の時代のファン・エクスペリエンスを改善

Back to Top