SAS、AIを活用した革新的な森林破壊検出アプリが高い評価を受ける


AIの革新性と環境への取り組みがFast CompanyとPRNEWSから表彰される

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、社会にイノベーションをもたらすことに取り組んでおり、その功績が新たに認められました。今年の「世界熱帯雨林の日(World Rainforest Day)」にあたり、国際応用システム分析研究所(IIASA)と連携して進めている、アマゾン熱帯雨林における人間の影響を追跡する共同プロジェクトが、米国のビジネス誌Fast Companyの「2021 World Changing Ideas Awards」および米国PRNEWSによる2021 年の「CSR & Diversity Awards」の表彰を受けました。これはSASの従業員による数多くのソーシャル・イノベーション・プロジェクトのひとつで、好奇心旺盛な彼らは、データを活用して差し迫った人道的問題を解決しようとしています。

SASは、米Fast Companyの「2021 World Changing Ideas Awards」のAIおよびデータ部門で表彰されました。この賞は医療や気候の危機的課題、社会的不公平、経済的不平等の課題に対する革新的な解決策の模索に積極的かつ真剣に取り組む事業や政策、プロジェクト、コンセプトを評価するものです。同様に、米PRNEWSによる「CSR & Diversity Awards」のEnvironmental Stewardship(環境への責務)部門でも表彰されました。この賞は、それぞれのプラットフォームを使って地域社会やグローバルコミュニティ全体の改善に貢献しているコミュニケーション活動を表彰するものです。

ワンクリックで森林破壊を検出

アマゾンは世界最大の熱帯雨林であり、世界の生物の10%が生息すると言われる、非常に多様性に富んだ場所です。残念ながら森林破壊の甚大な被害により、月に800平方キロメートルもの森林が失われています。さらには、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が広がる中、ブラジルで森林破壊が急速に拡大しています。

より強力な森林破壊対策を推進するため、SASとIIASAは、熱帯雨林の衛星画像の解析し、森林被害の発生地域や進行度合いをより効果的に示すAI基盤を共同で構築しました。そして、AIモデルのトレーニングを強化するため、多数のデータサイエンティストに協力を要請し、この画像を確認してもらいました。人間による影響の痕跡が認められる画像を分類してもらうことで、AIアルゴリズムの向上、解析処理の迅速化を図りました。森林破壊の状況をより明確に示すことで、森林を迅速かつ効果的に保護するための重要な対策を推進できるようになります。

このプロジェクトは2020年アースデイにスタートし、1年間にわたり、研究者から提供されるアマゾン全域の画像を追加して取り組みを拡大してきました。これまでに、119カ国の市民データサイエンティストにより、アマゾン熱帯雨林の919,000 平方キロメートル分以上が分類されました。この生態学的に多様な地域の画像データを活用し、コンピュータービジョンモデルに様々な例を提示することで、このモデルがいずれはアマゾン全域における人間の影響を検出できるよう学習させます。さらに、市民データサイエンティストは、人間による影響が新たに発生している地域を特定する最新の画像の分類にも着手しています。予測モデルにより今後の森林破壊のリスクが最も高い地域を特定できることを研究者が示すことができれば、政府や森林監視団体が森林の変化を注意深く追跡し、それに対応するために活用できると期待されます。

SASはこの重要な課題の解決に継続的に取り組んでおり、最近では、米NPOのアマゾン保全協会(Amazon Conservation)と連携し、アマゾンの主要地域における不法な森林破壊の発見、追跡、介入を支援するAIアルゴリズムの開発を進めています。

SASのイノベーションや、データを活用して世界に貢献するData for Goodの取り組みに関する詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.sas.com/ja_jp/company-information/innovation.html

*2021年6月21日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SAS について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。Copyright©2020 SAS Institute Inc.無断複写・転載を禁じます。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:山中
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top