SAS、米国でのIPOに向けた準備を開始

イノベーションの推進とAIおよびアナリティクスへの投資に引き続き強固にフォーカス

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は本日、2024年までに新規株式公開(IPO)を実行するための準備に入る意向を発表しました。SASはここに至るまで、共同創業者であるジム・グッドナイトおよびジョン・ソールの指揮の下、強固な財務基盤とブランド力、市場におけるリーダーの地位を築いてきました。

SASは今後、IPO準備企業となるために、財務報告構造の整備、特定の業務プロセスの合理化、ステークホルダーの利益のために継続的な成功と成長を可能にするプラットフォームセグメントの集中的な強化など、段階的に必要な体制を整えていきます。今回発表を行ったことで、SASは、人工知能(AI)機能と高度なアナリティクスソフトウェアおよびソリューションへの大幅な投資を継続し、さらなる開発を進めて顧客ニーズに応えるとともに、競争が激化し、ますます活況を呈する成長市場におけるリーダーの地位を拡充していきます。

SASの共同創業者兼CEOであるジム・グッドナイトは次のように述べています。
「IPOに向けて準備を進めることにより、当社は従業員やお客様、パートナーおよびコミュニティにとって新たなチャンスを切り拓き、すべての人にとって限りなく明るい未来を確保しようとしています。私たちはこれまで築き上げてきた信頼性の高いブランドとプラットフォームをもとに、持続的な成長を続けていくことによって、組織として着実に前進を遂げつつあります。強固な経営基盤と財務基盤を構築したことで、さらに明るい未来に向かう態勢が整えられました。今こそ、新たな段階に進む準備を始める時期に来たと考えています。」

SASは全世界で2,000を超えるソフトウェアやソリューションの導入企業に対して、業界最先端のAIやアナリティクスソリューションを提供しています。長年にわたる市場におけるプレゼンス、業界をリードするアナリティクスプラットフォームやソリューション、信頼されるブランドによって、SASは金融サービスやプロフェッショナルサービス、政府機関やヘルスケアを中心に、多数の業界で採用されるベンダーとなっています。SASはさまざまに変化する市場環境にあって成功を収め、自らを高度なアナリティクスおよびAIにおける明確なリーダーと位置づけてきました。ガートナーのデータサイエンスおよび機械学習プラットフォームのマジッククアドラントでは、8年前に初めて発表されて以来毎年、ベンダーとして唯一、リーダーに位置づけられてきました。

SASは2020年に約30億ドルの収益を上げ、45年連続で黒字を達成しました。さらに2021年の上半期の売上高は前年同期から8.4%増となり、世界的パンデミックに対応して混乱からの回復を図る上で、データやアナリティクスに対する需要が一層高まっていることを明確に示しました。SASはこれからの数年間、公開株式市場への参入の可能性に備えて、引き続き財務基盤の一層の強化を図っていく予定です。

SASは長年に渡り、先頭に立って責任ある企業市民としての活動やソーシャルイノベーションに取り組み、より持続可能な未来に向けて世界をより良い場所にするための意思決定が行えるよう、お客様を支援してきました。SASはクリーンエネルギーや国連の持続可能な開発目標(SDGs)をサポートすると同時に、自社のソフトウェアを活用して経済、社会、環境問題に対処することによって、テクノロジーにアドボカシーを加えた事業戦略や気候変動対策を行っています。SASは顧客や業界グループ、非営利組織、政府機関や様々な国際組織とのパートナーシップを通じて、環境保全や保護、教育の強化から、人々が抱えるさまざまな困難の軽減やより公正な社会の構築にいたるまで、自社の持つアナリティクス能力を世界の最も差し迫ったニーズのために活用しています。

SASは企業コミュニティの構築や従業員に対する有意義なコミットメントを続けることで、最も働きがいのある会社やワークプレイス文化の先駆者として世界的に高い評価を受け続けています。

グッドナイトはさらに、次のように述べています。
「SASは革新性、お客様へのあくなきフォーカス、強力なコーポレート・アイデンティティというレピュテーションを確立してきました。今後当社がIPOへの道を進むにあたり、引き続きブランドやプラットフォームに投資し、当社のコア・バリューを最優先に考えて、お客様が最も複雑な問題を解決できるよう支援していく所存です。」

*2021年7月29日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SAS について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。Copyright©2021 SAS Institute Inc.無断複写・転載を禁じます。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:山中
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Jim Goodnight, SAS CEO 

Back to Top