SAS、「アジア地域における働きがいのある会社」ランキングに3年連続で選出

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、Great Place to Work® Instituteが発表する、2021年版の「Best Workplaces in Asia™(アジア地域における働きがいのある会社)」に、3年連続で選出されたことを発表しました。従業員のウェルビーイングとワークライフバランスを重視することで定評あるSASは、イノベーションやクリエイティビティ、インクルーシブな環境を受け入れる柔軟で協力的な職場環境を従業員に提供し続けています。

この取り組みにより、SASは世界的なパンデミックやリモートワークの際にも、従業員および従業員の安全性に焦点を当てることができました。SASはバーチャルであらゆる快適性を提供し、従業員のキャリア開発からメンタルヘルス、体調管理まで、さまざまなサポートをしました。

SASのアジア太平洋地域担当シニアバイスプレジデントであるアンディ・ズック(Andy Zook)は次のように述べています。「SASには他に類のない従業員文化があり、今回の受賞は当社が会社の成功の鍵を握る従業員のために力を尽くしていることを改めて裏付けるものです。職場において真のインスピレーションを生み出てくれる従業員なくしてSASは成り立ちません。」

Best Workplaces in Asia」に選出されるには、参加の200社はアジアの各国別ランキングの1つ以上の「働きがいのある会社」ランキングで、最高位にランクされていなければなりません。今回の受賞は、信頼、イノベーション、企業価値、リーダーシップに関する従業員エクスペリエンスを評価した非公開の調査データに基づいたものです。アジアにおける従業員エクスペリエンスの収集にあたっては、アジアおよび中東の16カ国から330万人以上の従業員を対象に調査を行い、最大規模のデータを収集しました。

また、企業は、すべての人にとって働きがいのある職場を創造し、職種に関わりなくすべての従業員にとってインクルーシブな職場体験をどれだけ構築できているかという点も評価されます。コロナ禍にある今年は、雇用する側もされる側も、心身両面の健康が最優先に考慮されています。

今回の受賞に加え、SASはHR Asiaの「Best Companies」にも選出され、中国の「Top Employers」にも認定されました。さらに、インドの「Great Mid-size Workplaces」のトップ50に10年間選出され続けており、SAS IndiaおよびSAS Research & Development Indiaは「Laureate」ステータスを獲得しています。SASはまた、アジアをはじめとする世界各国において、数多くの「働きがいのある会社」に選出されています。 
 

「アジア地域における働きがいのある会社」ランキングについて

Great Place to Workは、アジアおよび中東地域における企業の職場プログラムの分析と、すべての人にとって働きがいのある職場を作るための重要な要素について、従業員を対象に実施したアンケート調査に基づき、「Best Workplaces in Asia(アジア地域における働きがいのある会社)」を選出しています。「Best Workplaces in Asia」にランキング入りするには、2020年から2021年初頭にかけて、中華圏(中国、香港、台湾を含む)、インド、日本、フィリピン、カタール、サウジアラビア、シンガポール、韓国、スリランカ、アラブ首長国連邦の「働きがいのある会社」ランキングの1つ以上に選出され、それぞれの地域で優れた企業であると認められていなくてはなりません。このランキングでは規模別に中小企業(10~499名)、大企業(500名以上)、多国籍企業の3つのカテゴリーで企業を評価します。多国籍企業についても、この地域の複数の国で優れた職場文化の創造を実現していることが評価の対象となっています。ランキング入りするには、アジアおよび中東地域の2カ国以上でランキング入りしていること、全世界で1,000人以上の従業員を擁し、そのうち40%(または5,000人)以上の従業員が本社のある国以外で勤務していなければなりません。
 

Great Place to Workについて

Great Place to Work®は、職場文化の世界的権威です。1992年以来、全世界の1億人以上の従業員を調査し、深い洞察に基づいて働きがいのある職場を生み出すのは信頼であると定義しました。同社の従業員調査プラットフォームは、従業員に関する判断をデータに基づいて下すために必要なフィードバックやリアルタイムレポート、インサイトをリーダーに提供します。すべての背景にあるのは、お客様の職場をすべての人にとって「働きがいのある場」に変えていくことを通じて、よりよい社会の実現に貢献する、というミッションです。

*2021年7月20日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SAS について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。Copyright©2021 SAS Institute Inc.無断複写・転載を禁じます。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:山中
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top