世界最大級のアナリティクス・カンファレンス「SAS Global Forum 2021」、5月にオンラインで開催

アジア太平洋地域は5月19~20日に開催

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、世界最大級のアナリティクス・カンファレンス「SAS® Global Forum」を、2021年5月18日から26日までオンラインで開催することをお知らせします。人類の進歩の核心には好奇心があります。「なぜ?」、「どうして?」という問いかけこそが、新たな発見やイノベーションにつながります。依然として世界中がコロナ禍に直面する中、好奇心が原動力となって新たなアプローチが生まれ、不可能に思えた課題に対する新たな答えがもたらされています。

SAS®Global Forum 2021はそうした行動と結びついた好奇心を称えると同時に、今後のロードマップを示そうとするものです。世界最大級のアナリティクス・カンファレンスと無料のバーチャルイベントを合わせた SAS Global Forum 2021は、今年5月、2週間にわたって開催されます。

現在、参加登録を受け付けているSAS Global Forum 2021は、SASと、ダイヤモンド・スポンサーであるAccenture、Deloitte、Intel、Microsoftをはじめとする多数のパートナーによって提供されます。

今年のカンファレンスでは、最新の人工知能(AI)、機械学習、クラウドアナリティクスと好奇心との組み合わせによってどのように問題を解決し、人々の生活を向上させるのかを探る、顧客セッションが多数設けられます。

また、SAS Global Forumでは活力あふれるスピーカーによる基調講演や一流のエンターテインメントのほか、エグゼクティブやデータサイエンティスト、ITプロフェッショナルを始め、アナリティクスの分野で最も旺盛な好奇心を持った人たちが互いに学び合う機会も用意されています。昨年のこの年次カンファレンスには、全世界から22,000人を超える参加者がありました。

1つのカンファレンスを2週間にわたって3つの地域で開催
今年、SAS Global Forumは、南北アメリカ、アジア太平洋、EMEA(欧州、中東およびアフリカ)の3つの地域で2週間にわたって開催され、カンファレンスは南北アメリカ地域が5月18~20日、アジア太平洋地域は5月19~20日、EMEAは5月25~26日に行われます。(日本はアジア太平洋地域に含まれます)

SAS Global Forum 2021のカンファレンスで議長を務めるBMO Financial Groupのクレジットリスクモデリングおよび意思決定科学のディレクターであるDina Duhonは、次のように述べています。「このカンファレンスは、アナリティクスを利用して素晴らしいことを実現したいと思っているすべての人にとって、間違いなく何かを得られる場です。有益な基調講演やユーザー主導のセッションから、洞察に満ちた学生シンポジウムやイノベーションハブまで、学習機会やつながりを持つ機会、さまざまなヒントを得る機会が無数にあります。」

顧客重視のセッション
SAS Global Forum では、AIをはじめとして、アナリティクスを実際に機能させている多数の革新的な企業や組織の話を聞くことができます。今年の参加企業には、Amgen、Asian Paints、AstraZeneca、Bombardier/BRP、Boragen、C.H.Robinson、Enel、EU Frontex、Gavilon、Georgia Pacific、Government of Odisha、Grupo Bancolombia、Identity Theft Resource Center、Mercy、Procter & Gamble、Region of Southern Denmark、SSAB、State Farm、TIM、Truist、Turkcell、the University of Texas at Arlington、VSK Insurance、Waitrose等が含まれます。

活力あふれるスピーカーによる基調講演と一流のエンターテインメント
SAS Global Forum には世界的に著名な講演者や一流のエンタテイナーも参加し、創造性や好奇心を駆使して企業への支援や教育、インスピレーションやエンターテインメントを提供してくれます。
主な講演者:

  • ジム・グッドナイト:SASの創設者兼CEO、アナリティクスソフトウェア業界全体を推進する立役者の1人。
  • アダム・グラント(Adam Grant):組織心理学者、ベストセラー作家、ペンシルベニア大学ウォートン校の教授として、人々がいかにしてモチベーションと意味を見出し、より寛大で創造的な人生を送れるのかを探求しています。
  • アイシャ・カンナ(Ayesha Khanna):人工知能(AI)アドバイザリー会社でありインキュベーターであるADDO AIの共同創設者兼CEOで、AIやスマートシティについて企業や政府のアドバイザーを務めています。また、女子にコーディングやAIを教える慈善団体「21st Century Girls」の創設者でもあります。
  • ダン・レヴィ(Dan Levy):エミー賞®受賞作家、俳優、監督兼プロデューサー。大ヒットテレビシリーズ「Schitt’s Creek」の共同制作者(および単独制作者)として知られています。 ダイバーシティ&インクルージョンを熱心に推進しており、LGBTQIAの支援活動家でもあります。
  • ハキーム・M・オルセイ(Hakeem Oluseyi ):近日発刊の 「A Quantum Life:My Unlikely Journey from the Streets to the Stars」の著者。天体物理学者、元NASA宇宙科学教育者、テレビパーソナリティであり、グローバル教育の熱心な提唱者でもあります。


学ぶ機会
SAS Global Forumは今回も、参加者が直接、専門家への質問や、SASやパートナーの最新ソフトウェアのライブデモを見ることができるイノベーションハブを提供します。

ここでは銀行、官公庁、ヘルスケアおよびライフサイエンス、保険、製造、小売、消費財の各業界向け専用ソリューションが紹介されます。また、AI、クラウドアナリティクス、データ管理、IoT、機械学習、ビジュアライゼーション、SAS® Viya® 分析プラットフォームなど、主要なアナリティクス技術のデモもご覧いただけます。

さらに、5月20日に開設されるSAS ユーザー向け YouTube チャンネルで、追加のトレーニングセッションやユーザー参加型セッションも提供する予定です。また、SAS Global Forum学生シンポジウムでは、世界の26大学の学生チームが、それぞれのデータサイエンス・スキルを披露します。

今すぐ、ご登録ください!
テクノロジーを適用した課題解決に興味がありますか?また、ビジネスリーダーはアナリティクスをどのように活用して、コロナ禍に対応しようとしているでしょうか?こうしたことに興味をお持ちなら、是非、SAS Global Forum 2021にご参加ください。

参加登録方法
SAS Global Forum Webサイトより登録いただけます。https://www.sas.com/en_us/events/sas-global-forum.html
参加は無料、得られる価値は無限大です。

アジア太平洋地域の開催スケジュールはこちらからご確認いただけます。(セッションは英語になります)
https://www.sas.com/en_us/events/sas-global-forum/agenda.html#asia-pacific

ソーシャルメディアで随時、SAS Global Forumの最新情報をお届けします。チェックをお忘れなく。

*2021年4月15日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SAS について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。Copyright©2020 SAS Institute Inc.無断複写・転載を禁じます。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:山中
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top