三菱UFJニコスの債権回収業務の高度化に向けて SAS® Customer Intelligence 360を活用した実証実験を開始

アナリティクスのリーディング・カンパニーであるSAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀田徹哉、以下SAS)とアビームコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 岩澤 俊典、以下 アビームコンサルティング)は、三菱UFJニコス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 石塚 啓、以下 三菱UFJニコス)の債権回収業務の高度化に向けて「SAS® Customer Intelligence 360」を活用した実証実験を開始しました。

■背景
異業種の参入によって決済サービス業界における競争が激化していく中、三菱UFJニコスにおいては、ビジネス拡大に向けてカード会員基盤を拡大していくと同時に、それによって増加する債権回収業務を高度化するための新たな債権回収モデルの構築が求められています。

■目的
債権回収業務を高度化していくために、今回の実証実験では、従来の架電に加えてデジタルチャネルも活用しつつ、データと最適化アルゴリズムを駆使して会員に最適化されたコミュニケーションを実行するという、新たな債権回収モデルを検討します。

■実証実験概要
今回の実証実験では、「SAS Customer Intelligence 360(SAS 360 Engage: Optimizeモジュール)」を採用し、法的な制約とコールセンターリソース等の業務制約下で、「どの会員に」、「どの期間に」、「どのチャネルから」、「どれだけ」コミュニケーションを実施するかを最適化します。また、オペレーターによる架電やIVR(Interactive Voice Response)による自動架電については、実施する曜日と時間を最適化することで会員との通話率向上を目指します。
これにより、リソース投下を見直すことができ、会員と必要十分かつ最適なコミュニケーションが実行されるようになり、債権回収業務の高度化が期待されます。

■役割(デジタル・トランスフォーメーションを支えるコンサルティング・サービス)
SASとアビームコンサルティングのコンサルティング・サービスが一体となり、金融業界における豊富な業務知見とデータ分析ノウハウを組み合わせ、三菱UFJニコスを包括的にサポートしていきます。三菱UFJニコスの方針に沿った債権回収モデルの企画から、KPI(重要業績評価指標)の定義、分析・最適化シナリオの定義、シミュレーションによる効果試算、実証実験と評価までを三社共同で推進していきます。

■営業から債権回収までバリューチェーンの全体最適に向けて
SAS Customer Intelligence 360は、債権回収の最適化だけに留まらず、カード会社の収益を最大化していくために、会員獲得、マーケティング、与信管理といった各業務横断の最適化を実現することが可能です。会員獲得やマーケティングにおいては、信用リスクや債権回収への影響を考慮しつつ、会員に対するプロモーション・オファーを最適化することが可能です。また、与信管理においては、収益を最大化し、信用損失を極小化するための与信枠を会員単位で最適化することが可能です。
さらに、SASのAIテクノロジーと併せて活用いただくことで、「AIによる学習と予測」、「アクションの最適化と実行」、そして「強化学習を含む学習と精度改善のプロセス」の全体を効率的に運用していくことが可能です。
今後もSASとアビームコンサルティングは、デジタル・トランスフォーメーションを成功させるため、戦略策定から業務・組織改革支援、システム構築、運用サポートまで、包括的なサービスを提供していきます。

SAS Customer Intelligence 360について

企業が保有する顧客に関連するあらゆるデータやログ、さらには外部データをリアルタイムで収集・分析し、顧客に合わせた最適な「情報」・「タイミング」・「アプローチ方法」を導き出すことで、カスタマー・エクスペリエンスの最大化を実現するマーケティングソリューションです。
https://www.sas.com/ja_jp/software/customer-intelligence-360.html

SASについて

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。
ホームページ:https://www.sas.com/ja_jp/home.html

アビームコンサルティング株式会社について

アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、 BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約 6,100 名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。
ホームページ:https://www.abeam.com/jp/

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。
その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。
*アビーム、ABeam及びそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標です。
*本文に記載されている会社名及び製品名は各社の商号、商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:山中
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com
  • アビームコンサルティング株式会社
    経営企画グループ コーポレート・コミュニケーションユニット
    シニアマネージャー 樺澤わかな、千住英里
    TEL:03-6700-8227、080-2003-1833
    FAX: 03-6700-8145
    E-mail:wkabasawa@abeam.com,
    esenju@abeam.com

Back to Top