SAS、ガートナー社の「データ品質ソリューションに関するマジック・クアドラント」で
リーダーに選出

ビジョンの完全性と実行能力に基づく評価

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は本日、「2020年版データ品質ソリューションに関するマジック・クアドラント(Gartner Magic Quadrant for Data Quality Solutions)*」において、「ビジョンの完全性」および「実行能力」に基づき、リーダーに選出されたことを発表しました。SASがリーダーとして選出されるのは、今回で14年連続となります。

SAS データ・マネジメント担当シニア製品マーケティング・マネージャー トッド・ライト(Todd Wright)は、次のように述べています。「現在、組織はビジネスのあらゆる側面でデータに依存しており、データの管理と信頼性の要件はかつてないほど重要になっています。SASは、データ品質とガバナンスをあらゆるソリューションの中心に据えており、アナリティクスに基づく意思決定が信頼できるという確信を顧客にもたらしています。」

ガートナーはこのレポートで次のように指摘しています。「効果的にデータ品質を高めるために必要なものは、ツールだけではありません。包括的なデータ品質ソリューションには、さまざまな業界や領域にわたる多様なユースケースをサポートするための、組み込みのワークフロー、ナレッジベース、コラボレーション、インタラクティブなアナリティクス、オートメーションが含まれています。」

「SASは顧客の業務改善を実現するために自らのリーダーシップを生かし、データ品質とガバナンス領域におけるイノベーションを継続しています。」とライトは述べています。

SASは、オープンソースのサポートを向上させたクラウドネイティブ・プラットフォームであるSAS® Viya®にデータ品質機能を組み込み、SAS Analytics、Data Integration、Data Preparation、Data Governanceと密接に統合することで、データ品質製品に変革をもたらしています。

ガートナーのレポートには次のように記載されています。「データ品質ソリューション市場は、コストと運用効率への要求に促され、進化と成長を続けています。こうしたソリューションは、拡張機能を活用し顧客にオートメーションとインサイトを提供しています。データとアナリティクスのリーダーは、本リサーチを用いて、組織にとって最良の選択を下す必要があります。」

SASはSAS Data Management、SAS Data Quality、SAS Data Governance、SAS Data Preparationなど、データ品質機能を含む複数の製品を提供しています。
データ管理とデータ品質ソリューションの詳細については、こちらをご覧ください。

*Gartner, “Magic Quadrant for Data Quality Solutions” by Melody Chien, Ankush Jain.27 July 2020.
以前のタイトルには「データ品質ツールのマジック・クアドラント」が含まれています。


ガートナー社の法的免責条項
ガートナーはガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジー・ユーザーに助言するものでもありません。また、最高の評価またはその他の指定を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

*2020年8月7日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。Copyright©2020 SAS Institute Inc.無断複写・転載を禁じます。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:山中
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top