SAS、「アジア地域における働きがいのある会社」ランキングでベストカンパニーに選出

イノベーションとクリエイティビティを備えた企業文化が評価される

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc. (以下 SAS) は、本日、Great Place to Work® Institute が主催する、2020年版の「働きがいのある会社」ランキングで、アジア地域におけるベストカンパニーの1社に選出されたことをお知らせします。イノベーションとクリエイティビティ、インクルージョン、さらにワークライフバランスを兼ね備えたSASの企業文化によって、従業員にインスピレーションと活力を与える世界レベルの職場環境を作り出しています。

SASはこれまで常に、個人の生活とやりがいのある有意義な仕事を両立させる文化を通じて従業員をサポートし、モチベーションを高めるために、真摯な取り組みを続けてきました。イノベーションを促すよう設計されたワークプレイスを提供することによって、従業員は生活の向上に役立つ強力なテクノロジーやサービスを開発し、生産しています。

SASのアジア太平洋地域担当シニアバイスプレジデントであるアンディ・ズック(Andy Zook)は次のように述べています。「アジア太平洋地域におけるSASの強固な事業基盤と顧客層における満足度の高さは、従業員の献身的な活動とインスピレーションの賜物です。今回の評価は名誉なことであり、多様性に富み、高い成長率を誇るこの地域における当社の従業員文化の質の高さを証明するものです。」

SASはHRアジアの2019年度の「働きがいのある会社」ランキングで、複数のリストにランキング入りしているほか、オーストラリア、中国、香港、インド、日本、マレーシア、シンガポール、タイなどアジアおよび世界各国の多数のリストで上位にランクされています。また、働きがいのあるグローバル企業の世界ランキングや欧州地域のランキングにも選出されています。

Great Place to Workの最高経営責任者(CEO)であるマイケル・ブッシュ(Michael Bush)氏は次のように述べています。「2020年度のアジアのベスト・ワークプレイスに選出された企業の皆様にお祝いを申し上げます。いずれもビジネスだけでなく、そこで働く人たちや世界をより良くするための非常にインクルーシブな職場を創造するという点で世界をリードする企業です。」

今回の調査にはGreat Place to Workが展開するアジアの 8カ国合計で、220万人以上の従業員が参加しました。

*2020年4月6日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

「アジア地域における働きがいのある会社」ランキング について

Great Place to Work®は毎年、アジアおよび中東地域で優れた職場を創出しているトップ企業を特定して、「アジア地域における働きがいのある会社」ランキングを発表しています。このランキングでは規模別に中小企業(20~499名)、大企業(500名以上)、多国籍企業の3つのカテゴリーで企業を評価しており、ランク入りするには中華圏(中国、香港、台湾、マカオ)、インド、日本、サウジアラビア、シンガポール、韓国、スリランカ、アラブ首長国連邦等、アジアの各国別ランキングの1つ以上に選出されていなければなりません。多国籍企業については、この地域の複数の国で優れた職場文化の創造を実現していることも評価の対象となっています。

Great Place to Work について

Great Place to Work(GPTW)は米国カリフォルニア州オークランドに拠点を置くグローバルな人材分析およびコンサルティング会社です。GPTWは調査を通じて従業員エンゲージメントと業績の間には明確で直接的な相関関係があることを明らかにしており、すべての従業員の職場体験に注目することであらゆる規模の企業の業績向上に貢献しています。これまで25年間に渡って世界各国で1億人以上の従業員の意識調査を実施し、世界中の企業が高信頼、高パフォーマンスな文化を特定して構築できるよう、支援してきました。独自の認定制度を通じて優れた職場を評価し、米Fortune誌が毎年発表する「働きがいのある会社 100社」ランキングのリストのほか、米国をはじめとする世界60カ国以上でさまざまな「働きがいのある会社」ランキングを発表しています。

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。Copyright©2020 SAS Institute Inc.無断複写・転載を禁じます。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:山中
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top