三菱UFJ銀行、非対面アプローチの強化に向けて SAS Customer Intelligence 360の採用を決定

アナリティクスのリーディング・カンパニーであるSAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀田徹哉、以下SAS)は、株式会社三菱UFJ銀行(本社:東京都千代田区、取締役頭取執行役員 三毛兼承、以下 「三菱UFJ銀行」)が、「SAS® Customer Intelligence 360」の採用を決定したことを発表しました。SAS® Customer Intelligence 360の特徴は以下の通りです。

一般のクラウド型マーケティングオートメーションツール(以下、クラウドMA)ではお客様の個人データをクラウドにアップロードする必要がありますが、SAS Customer Intelligence 360独自のオンプレミスとクラウドのハイブリッド・アーキテクチャは、セキュアなオンプレミス環境にビッグデータ資産を保持しつつ、それをクラウドMAにアップロードすることなく活用することが可能です。

お客様の反応データと、安全なオンプレミスで保持される取引データの統合により、マーケティング成果の包括的な評価が可能となり、お客さまの顧客像や行動に応じた非対面アプローチおよびチャネル拡充を図れます。

このように、SAS Customer Intelligence 360は、保有するビッグデータとAIを安全な環境で活用し、多様な顧客接点を横断した非対面アプローチを図ることが可能です。
SAS社は、三菱UFJ銀行のMAソリューション・パートナーとして、先進事例を踏まえたコンサルティング等、本ツールの導入プロジェクトを多岐に渡りサポートしています。

SASのウェブサイト
https://www.sas.com/ja_jp/home.html

 

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。Copyright©2020 SAS Institute Inc.無断複写・転載を禁じます。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:山中
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top