SAS、Forrester社の調査レポートで「エンタープライズ・インサイト・プラットフォーム」のリーダーに選出

*2019年1月11日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc. (以下 SAS) は、米調査会社のForrester Researchが発表したアナリスト・レポート「The Forrester Wave™: Enterprise Insight Platforms, Q1 2019」においてリーダーに選出されました。同レポートは次のように言及しています。「SAS® Viya®は、単一の高性能なアナリティクス・エンジンを搭載した最新のアーキテクチャーです。SASのプラットフォームは、さまざまなアナリティクス機能、データの準備およびガバナンス機能が、最も緊密に統合されています。」 

今日、成功を収めている企業や組織は、直感ではなくアナリティクスに基づく洞察によって推進されています。SAS プラットフォーム SAS Viyaは、スピードおよびスケーラビリティの両面で、ビジネスの意思決定を促進するための業界トップクラスのアナリティクスを企業や組織に対し提供します。単一の統合型・一元管理型の環境を通じて企業や組織は、大規模にデータを操作したり探索したりすることができます。さらに、SAS Viyaが提供する高度なアナリティクスと人工知能(AI)には、AIにより導き出された決定に対する透明性と解釈可能性も備わっています。それによって、データ・サイエンティストやビジネスユーザーに対して、AIがブラックボックスにならない環境を提供します。

SAS プラットフォームの製品マーケティング・マネージャーであるサラ・ゲイツ(Sarah Gates)は、次のように述べています。「今日の企業は、意思決定の原動力となる洞察を生み出すために、データ管理、アナリティクス、開発ツールを連携させた包括的なプラットフォームを必要としています。迅速で信頼できる結果を生成することは極めて重要です。SAS Viyaは、データからデプロイメントまで、アナリティクス・ライフサイクル全体にわたってそのための環境を提供します。」

同レポートは次のように述べています。「SASには、最高水準のビジュアル/予測的/ストリーミング・アナリティクスのツールセットがあります。各種notebookのサポート、複数言語に対応したプログラミング環境、より多くのクラウド・オプションによって、SAS Viyaの完成度は非常に高いため、ミッションクリティカルなアナリティクス・ニーズを抱える企業にとって、SAS Viyaは優れた選択肢の一つです。」

SASは、「Analytics tools (アナリティクス・ツール)」評価項目で最高位にランクされ、また「Market presence (市場での存在感)」というカテゴリーにおいて満点のスコアを獲得しています。

詳細については、SAS Viya3.4の新機能をお読みください。

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:山中
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top