Volvo Trucks社、SASとの協業を通じ、高度なアナリティクスと人工知能(AI)でリモート診断を強化

*2018年10月23日にボルボ社より発表されたプレスリリースの抄訳です。

Volvo Trucks North America社は、世界的なアナリティクス・リーダーであるSASの高度なアナリティクス・プラットフォームを用いてリモート診断を強化することで、アップタイム向上サービスのポートフォリオのさらなる拡充を図っています。SASのクラス最高水準のアナリティクスは、Volvo社における人工知能(AI)への取り組みをサポートし、リモート診断ユーザーにさらに優れた機能を提供することを通して、より高精度な分析と意思決定を可能にしています。

Volvo Trucks North America社の製品マーケティング・マネージャー、アッシュ・マッキ(Ash Makki)氏は、次のように述べています。
「SASとの協業は、診断コードの背後にあるデータに対する処理パワーの増強を通じて、アップタイム向上のためのリモート診断をさらに改良するために役立っています。当社は、モニタリングするパーツおよびトラブルコードの種類を広げることで、正確性の改善と根本的な原因についての洞察の向上に役立つ状況パターンを認識できるようになりました。これらの強化は究極的に言えば、Volvo Action Service (VAS) の担当者は、より高精度なデータを受け取ることで、トラブルコードの分析精度が向上し、トラックのオーナーやメンテナンス担当者に実用性の高い情報を提供することが可能になり、その結果として車両の稼働時間の最大化が促進される、ということを意味します。」

Volvo Trucks North America社のコネクテッド・ビークル・サービス担当ディレクター、コナル・ディーディ(Conal Deedy)氏は次のように述べています。
「機械学習と人工知能は、当社がまさに今、SAS Platformを活用して重点的に取り組んでいる領域です。当社では、データに潜んでいる特性を明らかにし、それをエンジニアリグン部門のトラックに関する知識と組み合わせています。この融合により、データの意味を正確に理解するという側面が格段に向上し、その結果をリモート診断サービスに組み込むことが可能になっています。既に複数の導入効果を目にしており、将来は極めてエキサイティングです。SAS Platformの導入により、Volvo社はリアルタイムで数百万件のレコードを処理し、リモート診断機能を拡充できるようになりました。その結果、平均で問題の診断時間は70%の短縮、修理時間は25%の短縮が実現しています。」

SASのIoT担当バイス・プレジデント、ジェイソン・マン(Jason Mann)は、Volvo Trucks社とSASは協業を通じて頑健性と柔軟性に優れたアナリティクス・システムを生み出した、と述べています。
「トラック運輸は、世界経済を動かすグローバル・ロジスティクス・システムの重要な構成要素です。そのパフォーマンスを改善し、コストを低減することは、バリューチェーンの全ての関係者にとって有益です。多種多様なアナリティクス手法を活用して、各車両から流入するIoTデータから価値を引き出すことで、Volvo Trucks社は文字通り、その価値を顧客に届けています。」

2013年以降、Volvo製エンジンを搭載したVolvo社の全てのトラックは、Volvo Remote Diagnosticsに接続するテレマティクス・ハードウェアを工場出荷時に装備するのが標準仕様となっています。Volvo Remote Diagnosticsは、エンジン/トランスミッション/排気後処理に関する重要なトラブルコードを予防的に診断およびモニタリングする同社独自のリモート診断システムです。コードを検知すると、トラックに搭載されたセンサー群が、コンテキスト情報を提供するためにリアルタイムでストリーミング・データを収集します。さまざまなデータポイントと運行条件(例:トラックの位置情報、高度、周辺の気温、トラックのギア、エンジン回転数、トルク負荷など)のデータは、より高精度な診断に欠かせない情報を提供するために役立ちます。

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。

本件に関するお問い合わせ先

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:山中
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com
Volvo Truck

Volvo Trucks社は、SASの高度なアナリティクス・プラットフォームを用いてリモート診断を強化することで、アップタイム向上サービスのポートフォリオの拡充を図っています。

Back to Top