SAS、IDC社の市場調査レポートで、アドバンスド・アナリティクス/予測型アナリティクス分野のトップシェアを獲得

*2017年8月30日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、アドバンスド・アナリティクス/予測型アナリティクスとデータ統合の分野でトップシェアを獲得していることが、米国調査会社IDCのレポート「IDC Worldwide Business Intelligence and Analytics Tools Software Market Shares, 2016: Here Comes the Cloud」[1]によって明らかになりました。

IDCの調査によると、アドバンスド・アナリティクス/予測型アナリティクス分野におけるSASの2016年のマーケットシェアは30.5%となり、これは第2位のベンダーのマーケットシェアの2倍以上に相当します。IDCが同分野の調査を開始した1997年以降、SASは毎年トップシェアを維持しています。またSASは、2016年に同分野の売上を5%伸ばし、毎年持続的な成長を遂げています。

IDCのアナリティクス/情報管理担当グループ・バイスプレジデントのダン・ベセット(Dan Vesset)氏は、「SASはアドバンスド・アナリティクス/予測型アナリティクス分野の権威であり、毎年成長を続けています。この市場に参入してくる競合他社がひしめく環境で、これはまさに偉業と言えます。アドバンスド・アナリティクスにおけるSASの盤石の体制と研究開発へのコミットメントがSASをこの分野のトップシェアに押し上げ続けている2大要因になっています」と述べています。

さらに、IDCの調査によると、SASはアナリティクス・データの統合ソフトウェア分野においても21.9%のマーケットシェアを獲得して2016年のトップ・プロバイダーに選出されています。[2]

SASの2016年の売上高は32億ドルで、イノベーション推進戦略により主要なテクノロジー企業の平均の約2倍となる26%を研究開発に投資しています。世界58カ国にオフィスを置き、83,000社の顧客にサービスを提供しています。

SAS Platform上で動作する「SAS® Analytics」の最新ソリューションについてはこちらをご覧ください。

SAS Platformは、分析による洞察を活用してビジネス活動を主導するという戦略に立ち、データの生成から発見、展開に至るアナリティクス・ライフサイクルのあらゆるプロセスをサポートして加速させます。SAS Platformの詳細についてはこちら(英文)をご覧ください。

[1] Doc # US42072417, June 2017
[2] IDC, Worldwide Analytic Data Management and Integration Software Market Shares, 2016: Growth Across Market Segments(Doc # US42755917, June 2017)

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。

プレスリリースに関するお問い合わせ

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:増田
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top