SAS、ガートナー社の「2017年版データサイエンス・プラットフォームに関するマジック・クアドラント」でリーダーに選出

~ビジョンの完全性と実行能力を基準に高評価~
*2017年2月28日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、ガートナー社の調査レポート「2017年版データサイエンス・プラットフォームに関するマジック・クアドラント(2017 Magic Quadrant for Data Science Platforms)」(*)において同分野のリーダーに選出されました。

データサイエンス・プラットフォームは、当然のことながら、データ・サイエンティストが高度に洗練されたモデルを作成し、より深い洞察を得ることを支援できなければなりません。同時に、ビジネスユーザーがビジュアルかつインタラクティブにデータを探索できることが望まれます。そうした強力なデータ準備ツールがあれば、すべてのユーザーが恩恵を受けることができます。

SASアナリティクス・マーケティング・マネージャーのロバート・モレイラ(Robert Moreira)は、「SASはガートナーから再びリーダーに選出されました。SASは世界で最も信頼性の高いアナリティクス製品を提供して、多様なユーザー層のニーズに応えています。これからも、ますます進化していくお客様のニーズを先取りする新しいアナリティクス製品の提供に邁進していきます」と述べています。

ガートナーの最新レポートでは、データサイエンス・プラットフォームを「あらゆる種類のデータサイエンス・ソリューションを作成し、そのソリューションをビジネスプロセス、インフラ環境、製品へと取り込むのに欠かせない基本的構成要素を思うままに組み合わせることができる凝集度の高いソフトウェア・アプリケーションである」と定義しています。2017年度より、ガートナーのこれまでの「アドバンスド・アナリティクス・プラットフォームに関するマジック・クアドラント」が「データサイエンス・プラットフォームに関するマジック・クアドラント」となりました。

分析から得た洞察をビジネスの原動力に変えるよう設計されたSASのプラットフォームは、データから発見、そして展開へと至るアナリティクスのライフサイクルのあらゆる局面をサポートします。さらに、データサイエンス・プラットフォーム分野のリーダーには欠かせない管理とガバナンスの機能も実装されています。

分析のあらゆる課題を解決する革新的でオープンなSASの最新プラットフォームの詳細についてはこちらをご覧ください。

ガートナーのデータサイエンス・プラットフォームに関するマジック・クアドラントに関してはこちら(英文資料)をご覧ください。

(*)Gartner, Magic Quadrant for Data Science Platforms, Alexander Linden, Peter Krensky, Jim Hare, Carlie J. Idoine, Svetlana Sicular, Shubhangi Vashisth, 14 February 2017
ガートナーはガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジー・ユーザーに助言するものでもありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナーのリサーチ部門の見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。

プレスリリースに関するお問い合わせ

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:許、増田
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top