NBAのオーランド・マジック、「SAS® Customer Intelligence 360」を導入

~デジタル・チャネルを介してファンのハートにスラムダンク~
*2016年9月12日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下SAS)は、NBA(National Basketball Association)のチームであるオーランド・マジックが、熱心なファンを魅了し、ファンの期待に応えるためのマーケティング統合ソリューションとして「SAS® Customer Intelligence 360」の導入を決定したと発表しました。オーランド・マジックはアナリティクスをいち早く導入した先駆者であり、コートの内外でそのメリットを享受しています。SAS Customer Intelligence 360は、オーランド・マジックのウェブサイトやモバイル・アプリ、アムウェイ・センターのチケット売り場に至るまで、オンライン、オフラインにわたる全チャネルのデータを統合する新しいデジタル・マーケティング・ハブの構築を可能にします。そして、チームが全世界数百万人のファンに、最適かつ一貫したカスタマー・エクスペリエンスを提供するよう支援します。

オーランド・マジックの戦略担当エグゼクティブ・バイスプレジデントのアンソニー・ペレス(Anthony Perez)氏は、「当チームのサービスが拡大するにつれ、ファンとチームとのインタラクション・チャネルも拡大しています。オーランド・マジックは卓越したカスタマー・サービスを提供するブランドとして広く知られていますが、今回SAS Customer Intelligence 360を導入することで、ファンが求めているニーズの更なる特定と予測が可能になると確信しています。SASのアナリティクスにおけるリーダーシップが導入の決め手となりました。SASを活用してデジタル・マーケティングに関する洞察を迅速に導き出し、ウェブのプロパティーに応じたデジタル・パーソナライゼーションを推進していきます」と述べています。

SAS Customer Intelligence 360は、SASが創業以来40年余りに渡り培ってきたアナリティクスの専門知識とマーケティング・テクノロジーをリードしてきた実績をもとに、すべてのチャネルで顧客をセグメント化して理解したいという、今日のマーケティング担当者が抱える重要な課題を解決します。オーランド・マジックのマーケティング部門は、SAS Customer Intelligence 360を活用することにより、スマートで迅速な意思決定を下せるだけでなく、チームと熱心なファンとの結びつきをさらに強化できます。

SASカスタマー・インテリジェンス担当グローバル・ディレクターのウィルソン・ラジ(Wilson Raj)は、「SAS Customer Intelligence 360は、データ・サイエンティストの能力をデジタル・マーケティング担当者に授けるようなものです。機械学習などの最新のアナリティクス・アプローチを採用することで、マーケティング担当者は既存のチャネルと新しいチャネルからのそれぞれの洞察を容易に組み合わせて、真に顧客中心となるマーケティングの意思決定を組織全体で推進できるようになります」と述べています。

その他のSAS Customer Intelligence 360の特長としては、より迅速に顧客の全体像を明らかにするダイナミックなデータ収集機能と、基本的なレポート作成から高度なアナリティクスまでSASのパワーをマーケティング担当者が容易に活用できる、ガイド付きセルフサービス型アナリティクス機能があります。

SAS Customer Intelligence 360はSaaSベースのクラウド上で提供され、今後数カ月の内に、新しい機能とモジュールが連続的に提供される予定です。

本発表は、ラスベガスで開催されたSAS主催のビジネス・テクノロジー・カンファレンスである「Analytics Experience」カンファレンスで行われました。このカンファレンスには、オンサイトとオンラインを含めて10,000人以上の人が参加して、クリティカルなビジネス課題についてアイデアを共有しました。

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。

プレスリリースに関するお問い合わせ

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:増田
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top