SAS、ガートナー社の「2016年版マーケティング・リソース管理に関するマジック・クアドラント」レポートでリーダーに選出

~実行能力とビジョンの完全性が高く評価され、リーダー・クアドラントの中でも最高位にランキング~
*2016年2月12日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、ガートナー社が2016年2月に発表した年次調査レポート「2016年版マーケティング・リソース管理に関するマジック・クアドラント(Gartner Magic Quadrant for Marketing Resource Management)」において、今年も同分野のリーダーに選出されました。さらに同社は、実行能力とビジョンの完全性が高く評価されて、リーダー・クアドラントで最高位にランキングされました。SASの優れたMRMソリューションは、明確な将来のビジョンと多額の投資資金による研究開発に基づいて開発されており、様々なタイプの導入オプションを通して利用できます。

顧客を満足させるカスタマー・エクスペリエンスの提供は、ブランドを成功に導く重要な差別化要因です。目の肥えた顧客のニーズを満たし、顧客の期待を上回る顧客中心の意思決定を下すために、世界をリードする革新的な企業は、高度なマーケティング・リソース管理(以下 MRM)に投資を行っています。SASの統合MRMソフトウェアは、マーケティングのプロセスとワークフローを合理化・自動化することで、効率性と顧客満足度の向上を実現します。

ガートナーはMRMについて、「企業が社内外のマーケティング・リソースを統合して最適化するための能力を高めるために設計された一連のプロセスと機能」と定義しています。MRMソフトウェアの機能として、以下を挙げています:

  • マーケティング活動およびマーケティング・プログラムのプランニングと予算策定(戦略的プランニングと財務管理)
  • マーケティング・プログラムおよびマーケティング・コンテンツの作成と開発(クリエイティブ制作とプロジェクト管理)
  • コンテンツおよびナレッジの収集と管理(デジタル資産、コンテンツ/ナレッジ管理)
  • マーケティング資産、コンテンツ、販促資料に関する業務の遂行と分配(マーケティング・フルフィルメント)
  • マーケティング・リソースの測定、分析、最適化(MRMアナリティクス)

SASのGlobal Customer Intelligence担当ディレクターのウィルソン・ラジ(Wilson Raj)は、「経済が不確実で顧客が主導権を握る今日の環境が、投入した個々のマーケティング費用から最大限の効果を出さなければいけないという多大なプレッシャーをマーケティング部門に与えています。SASはキャンペーンのプランニングと実行、その結果の分析と測定を通して、ブランドがマーケティングの価値をトータルに実現できるよう支援します」と述べています。

「SAS® Customer Intelligence」スイートは、企業に完全統合型のマーケティング管理プラットフォームを提供します。同製品スイートを活用すれば、戦略の策定、データとアナリティクスからの洞察の導出、マルチチャネル・キャンペーンとカスタマー・インタラクションの最適化、カスタマー・エクスペリエンスの理解が可能です。SAS Customer Intelligenceの広範なMRM機能は、下記のことを実現します。

  • マーケティング活動全体の効率化:マーケティング戦略の開発からマーケティング資産の創出、キャンペーンの実行、キャンペーン結果の分析とレポーティングまで、すべてのマーケティング・プロセスの管理を支援して、一貫性、効率性、有効性を高めます。
  • キャンペーンの迅速な実行:共通のインフラストラクチャに人材配置を行うことで、各部門・各機能間のコミュニケーション管理に要する時間を削減し、利益を生むキャンペーン活動により多くの時間を割り当てることができます。
  • 既存のキャンペーン資産のフル活用:SAS Customer Intelligenceの統合されたインフラストラクチャがマーケティング担当者のPCやマーケティング部門のサーバーに保持された有益なプロセスや資産の共有を可能にします。
  • アカウンタビリティ(説明責任)の向上:SASのソフトウェアを使用すれば、タイムフレーム、コスト、オーバーランなどがダッシュボードや柔軟性を持つレポート機能によって明確に提示されるため、それらの要素の完全な可視化が可能です。
  • ブランドの強化と保護:すべてのコンテンツとマーケティング資産をブランドに適合させ、すべての使用条件に合致させることができるため、ブランド価値を高めることができます。

ガートナーはガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジー・ユーザーに助言するものでもありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナーのリサーチ部門の見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。

プレスリリースに関する
お問い合わせ

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:増田
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top