SAS Institute Japan、小学生向けの体験学習イベント

「夏休み 親子でデータサイエンス」を開催

~六本木ヒルズで、統計やグラフの基礎を楽しみながら学ぶ~

アナリティクスのリーディング・カンパニーであるSAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀田 徹哉、以下 SAS)は、小学生が統計の基礎やグラフを使ってデータサイエンスの楽しさを体験できるイベント「夏休み 親子でデータサイエンス」を7月30日(土)と8月20日(土)の両日に、六本木ヒルズのSASオフィスにて開催します。事前に準備したデータから役立つ発見を行い、自由研究として使えるポスターにします。

参加者は事前に、分析テーマを設定し、仮説を立て、それに基づいてデータ収集を行います。データ収集として、設定したテーマに沿って、自宅前の時間あたりの交通量、天候と植物の成長、気温と電気の使用量などの身近な事象のデータを観察・測定したり、オープンデータなどの一般に公開されている分析データを準備していただきます。イベント当日は、準備したデータを分類・集計、グラフにして、そこから事前に設定した仮説を検証し、何か役立つ発見を行うまでの一連のデータサイエンスの作業を、親子で体験していただけます。作業の成果として作成するポスターは、夏休みの自由研究の宿題としても利用できます。会場では、SASの社員が統計やグラフの基礎を説明し、一連の作業をサポートします。

社会では意思決定や判断に不可欠な実証的・客観的・合理的な「ものの見方・考え方」がますます重要視されており、現在は、教育現場でも小学生から統計教育が実施されています。SASは、今回のイベントを含む一連のデータサイエンス施策により、国内におけるデータサイエンスの重要性の啓蒙とスキルの向上に貢献していきます。データサイエンスは、統計、データマイニング、人工知能などの科学的なアプローチによって、課題の解決や機会の最大化のために、データ分析から導き出される仮説を立て、それを検証します。

「夏休み 親子でデータサイエンス」開催概要

日 時:第1回 2016年7月30日(土) 10:00-15:00
第2回 2016年8月20日(土) 10:00-15:00
(いずれも昼食休憩あり。六本木ヒルズでご利用いただける千円券を参加者1名につき1枚配布します)
会 場:SAS Institute Japan株式会社(港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー11F)
参加費:無料
参加条件:
  • 小学2年~6年の児童およびその両親(1組4名まで、うち児童は2名まで)
  • データ測定や収集の事前準備が可能な方
    (データ事前準備の詳細については、こちらをご覧下さい )
  • 交通費、宿泊費などが発生する場合は、参加者がご負担ください
定員:各回 15組 (1組4名まで)
申し込み方法:以下のサイトからお申し込みできます。
http://www.sascom.jp/oyako16/
応募締切:
  • 第1回 7月30日(土)開催分 締切:(7月5日(火)19時)
  • 第2回 8月20日(土)開催分 締切:(7月28日(木)19時)

※応募多数の場合は抽選の上、締切から1週間以内に「夏休み 親子でデータサイエンス」事務局より応募者にEメールで結果をお知らせします。

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。

プレスリリースに関するお問い合わせ

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:増田
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top