SAS、Hadoop専用のセルフサービス型データ管理ソリューション「SAS® Data Loader for Hadoop」の90日無償ダウンロードを開始

~Hadoopプロバイダー、ClouderaおよびHortonworksと協力して提供~

ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであるSAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長:ミカエル・ハグストロム(Mikael Hagstrom)、以下 SAS)は、Hadoop上でGUIベースでのデータ統合とデータ品質管理を容易に実現するセルフサービス型のソリューション「SAS® Data Loader for Hadoop」の90日間無償トライアルプログラムを、Hadoop市場をリードするCloudera株式会社(米国本社:カリフォルニア州パロアルト CEO:トム・ライリー(Tom Reilly)、以下Cloudera)とHortonworks Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:プレドラッグ・ミノヴィッチ(Predrag Minovic)、以下Hortonworks)と共に国内で提供開始すると発表しました。これによって、Hadoopを使ったアナリティクス・プラットフォームをローカルPC上に構築して、ビッグデータ・アナリティクスの有用性を即座に体験することが可能になります。

Hadoop上でのビッグデータ分析環境の迅速な構築と活用を支援するため、SASは2015年3月にSAS Data Loader for Hadoopをリリースしましたが、このたび、同製品を一定期間、無償で使用することのできる「SAS Data Loader for Hadoop 90日間無償トライアルプログラム(日本語版)」を2015年5月28日より提供開始します。本プログラムを活用すれば、Hadoopを用いた検証環境をローカルPC上に容易かつ無償で構築することができるため、本格的なビッグデータ分析環境に高額な投資を行う前に、技術的な検証や教育、実現可能性についての確認を手軽に行うことができます。

SAS Data Loader for Hadoop 90日間無償トライアルに登録すると、ユーザーは即座にSAS Data Loader for Hadoopをダウンロードして、Hadoop検証環境へ自動インストールすることができます。Hadoop検証環境としては、主要なHadoopディストリビュータであるCloudera社「Cloudera Quick Start VM」およびHortonworks社「HDP on Sandbox」の無償VM版Hadoopソフトウェアを使用します。Hadoop基盤からデータ加工までの一連の検証環境を迅速、かつ無償で構築することが可能となります。これにより企業は、ビッグデータ分析とその活用への取組みをよりスムーズに開始できます。

SAS Data Loader for Hadoopは、業界をリードするSASのデータ品質管理やデータ統合機能をベースとし、直感的に操作可能なウィザード形式のグラフィカル・ユーザー・インターフェイスにより、ビジネス・ユーザーがセルフサービスで容易にデータ変換、加工処理ができるツールです。SAS Data Loader for Hadoop無しでこれらの処理をHadoop上で実行する場合には、高度な専門スキルやMapReduceを駆使したプログラミングが必要となります。さらに、データ品質関連の処理もHadoop上で実行可能にすることで、信頼性の高いデータの提供を迅速化し、大量のデータセットが存在する環境において、より頻繁なデータ活用を可能にします。これにより、企業はデータ・ガバナンスに関するコンプライアンスを改善し、刻々と変化するビジネス・ニーズに応えることができます。SASは、ビジネス・ユーザーはもちろんのこと、データ・サイエンティストも強力に支援します。SAS Data Loader for Hadoop を使用することで、データ・サイエンティストはより効率的にデータ処理を行えるようになるため、データの移動を最小限に抑制し、より少ない負荷でのデータ準備を可能にし、本来期待される高度なビジネス課題の解決により多くの時間を割り当てることが可能となります。

「SAS Data Loader for Hadoop 90日間無償トライアルプログラム(日本語版)」は、こちらからダウンロードできます。

SASとHadoop

SASはデータの準備と管理、データ・ビジュアライゼーションと探索、モデル開発と展開、モニタリングなど、アナリティクスのライフサイクル全体をオープンソースのHadoop上で実行することをサポートしています。「SAS® Visual Analytics」や「SAS® Visual Statistics」などの製品はHadoop環境で動作します。また、SASはClouderaやHortonworksなどの主要なHadoopプロバイダーと戦略的なアライアンスを結んでおり、SAS Data Loader for Hadoopはこの2社から認定を受けています。

Clouderaのオーストラリア ニュージーランド 東南アジア担当リージョナルバイスプレジデントのリチャード・ジョーンズ(Richard Jones)氏は、「データ資産を活用するには、Hadoopベースのエンタープライズ・データ・ハブに高品質なデータを迅速に送り込むことが重要となります。SAS Data Loader for Hadoopは、データの移動と変換を容易にして、分析の時間を大幅に短縮します。ClouderaとSASは協働して、ビジネス・アナリストがより高機能なデータ探索で、重要な洞察が可能となるよう、より多くのデータ処理とアナリティクス業務を実施できるよう取り組んでいきます」と述べています。

Hortonworksのジェネラル・マネージャーであるブライアン・バーンズ(Brian Burns)氏は、「SAS Data Loader for Hadoopは、新しいデータセットを容易にクリーンにしてHortonworks Data Platform(HDP)にロードできる、シンプルでパワフルな手段をユーザーに提供します。HDP認定かつYARN対応テクノロジーのSAS Data Loader for Hadoopは、データから洞察を得ることで作業の効率化、リソース配分の最適化を実現して、ユーザーの競争力を強化します」と述べています。

SASとHadoopの詳細については、こちらをご参照ください。

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。

プレスリリースに関する
お問い合わせ

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:許、増田
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top