SAS、Forrester社の調査レポートでクロスチャネル・キャンペーン管理のリーダーに選出

~SAS、現行製品を対象とした評価で最高スコアを獲得~
*2014年8月29日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、米国の独立系調査会社Forrester Research(以下 Forrester)が発表した調査レポート「Forrester WaveTM:クロスチャネル・キャンペーン管理プラットフォーム(2014年第3四半期)(The Forrester WaveTM: Cross-Channel Campaign Management Platforms, Q3 2014)」において、リーダーに選出されました。

同レポートにおいて、「SAS® Customer Intelligence」は、「アナリティクスとレポーティング」、「最適化」、「インタラクティブ管理」、「導入数」で最高スコアを獲得したほか、「アーキテクチャ」と「企業戦略」でも最高スコアを獲得しました。Forresterは、「現行製品を対象とした今回の調査で、SAS Customer Intelligenceは最高スコアを獲得し、アナリティクスと最適化の機能で他社を大きく引き離している」と評価しています。

デジタル時代において、マーケティングはますます複雑化しており、他の多くのクロスチャネル・キャンペーン管理(CCCM)ソリューションは、消費者とのコミュニケーションに必要な数多くの新しいデジタル・チャネル、インバウンド・チャネル、最新のチャネルについていくことができなくなっています。SASは、顧客に関する洞察の一元化、複数のチャネルと顧客との対話のサポート、さらにキャンペーンの組み合わせを最適化する機能を搭載したキャンペーン管理ソリューションを提供し、企業が最新のマルチチャネル・マーケティング戦略を効果的に実行するよう支援しています。

SAS Customer Intelligence担当グローバル・ディレクターのウィルソン・ラジ(Wilson Raj)は、「SASは、今日のデジタル社会におけるマーケティング担当者の働き方を変革しようと取り組んでいます。SASは市場で最も強力なソリューションと最大の存在感を有しており、導入ユーザー数は右肩上がりです。今は、顧客の獲得、サービス提供、顧客維持のために、企業が自社データ、アナリティクス、運用、実行、リアルタイムの活動などのマーケティング・プロセスを統合できる時代なのです」と述べています。

SASは、ガートナー社のマジック・クアドラントにおいて、CRMマルチチャネル・キャンペーン管理[i]、マーケティング・リソース管理[ii]、統合マーケティング管理[iii]の分野でもリーダーに選出されています。

[i] Gartner Magic Quadrant for Multichannel Campaign Management. Adam Sarner, Jennifer Beck, Julie Hopkins. May 21, 2014.
[ii] Gartner Magic Quadrant for Marketing Resource Management, Kimberly Collins, February 4, 2014.
[iii] Gartner Magic Quadrant for Integrated Marketing Management, Kimberly Collins, Adam Sarner, October 31, 2013.

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。

プレスリリースに関する
お問い合わせ

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:許、増田
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top