オーストラリア健康福祉研究所がSAS®のデータ・ビジュアライゼーションを採用

~オーストラリア全土を対象とした同研究所の公共レポートを「SAS® Visual Analytics」により刷新~
*2013年5月22日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下  SAS)は、オーストラリア健康福祉研究所(Australian Institute of Health and Welfare、以下AIHW)が、健康、福祉、および公共サービスに関する政策決定をサポートするための情報提供を目的に「SAS® Visual Analytics」を導入したと発表しました。

AIHWはオーストラリア政府により、同じくSASユーザーであるオーストラリア統計局(Australian Bureau of Statistics)とともに、政府のデータ集約機関としての認定を受けています。健康と福祉に関する情報と統計を扱う政府機関であるAIHWは、それらのデータの活用を通じて市民の生活改善を目指しています。政府や自治体の指導者は、健康、住宅、および公共サービスに関する政策の協議、討論、および策定をこのAIHWから提供される情報に基づいて行っています。

SAS Australiaのマネージング・ディレクターを務めるデビッド・ボウイ(David Bowie)は、「SAS Visual Analyticsの導入により、AIHWは非常に大規模かつ複雑なデータを分析し、各政府機関に対して、信頼性の高い、根拠に基づいた情報を提供することができます。このような情報を収集、分析、および発信することにより、政策に使用されるデータへの理解が深まり、地域社会の健康・福祉の向上が促進されます」と述べています。

オーストラリア政府は、取り扱いに注意を要する情報を含むデータセットの集約に関して、非常に厳しい要件を課しています。健康、住宅、および公共サービス関連の政策協議のための調査や分析を目的とした、詳細なデータ作成を認可されている政府機関は2機関のみであり、AIHWはそのひとつです。

AIHWがすでにデータ・ビジュアライゼーションを導入している分野のひとつに、メンタルヘルス分野のサービスに関する情報提供手段の開発があります。AIHWは極めて複雑であると同時に、短期間のうちに変化するデータから、表現力豊かに視覚化できるダッシュボードを、簡単かつ迅速に作成し、それをオンラインで提供しています。この機能は、今後数ヶ月のうちに他の分野にも拡張される予定です。

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。

プレスリリースに関する
お問い合わせ

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:増田
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top