SAS、ビッグデータ・アナリティクス「最強のベンダー」の評価を獲得

~調査会社Forrester Research社のレポートにて、全カテゴリーで最高得点を獲得~
*2013年1月8日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下: SAS)は、米国調査会社Forrester Research社が発表したレポート「The Forrester Wave: Big Data Predictive Analytics Solutions, Q1 2013」において、ビッグデータ・アナリティクス分野のリーダーに位置づけられました。同レポートでは、予測分析機能を活用することで業績を飛躍的に改善できるとして、ビッグデータ・アナリティクスの重要性が強調されています。

レポートによると、評価対象となったベンダー10社の中でも、SASは「アナリティクス分野の巨人」であり、ビッグデータの予測分析ソリューションでは、「圧倒的なリーダー」の1社であると評しています。今回のレポートでは、以下の3つのカテゴリーについて評価しています。SASは、全てのカテゴリーで、全ベンダー中の最高得点を獲得しました。

  • 現行製品・ソリューション
  • 企業戦略
  • 市場プレゼンス

Forresterの調査で対象となったSAS製品は26種類に上り、SASが幅広いアナリティクス関連製品群を提供していることを示しています。一方、SAS以外のベンダーでは、対象の製品は、1~12種類にとどまりました。

SASの上席副社長 兼 CMO(最高マーケティング責任者)のジム・デイビス(Jim Davis)は、「1976年の創立以来、SASでは、業界で最も強力なアナリティクスの製品とサービスを提供しており、いわゆるビッグデータと呼ばれる世界中にある最大規模のデータセットをサポートし続けています。現在では、SAS® High-Performance Analytics Server、SAS® Visual Analytics、SAS® DataFlux Event Stream Processing Engineなど、革新的な新製品を投入することで、企業の新たなニーズにお応えすべく、業界の先陣を切っています。取り扱うデータの量や分析能力の成熟度、企業の規模に関わらず、SASでは、顧客企業がデータから洞察を引き出せるよう支援しています。すべての組織がビッグデータを保有しているわけではありませんが、どのような組織でも、ビッグデータ分析について何らかの課題を抱えているのは事実です」と述べています。

SAS Institute Inc. について

SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know®(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。

プレスリリースに関する
お問い合わせ

  • SAS Institute Japan株式会社
    広報担当:増田
    TEL:03-6434-3700
    E-mail:jpnpress@sas.com

Back to Top