SAS Academic Programs

Educator talking to students sitting at table

無償の指導教材

学部または大学院レベルの「SASコース」の運営に必要となる各種の指導教材を完全無償でご利用いただけます。


クラス/講座の内容をゼロから作成することは決して簡単ではありません。SASは専門家が開発した無償の指導教材を提供することで、そうした負担の軽減をご支援します。ご担当のコースが初歩的な統計解析か、大学院レベルの定量分析かを問わず、幅広い教材をご利用になれます。

SASの指導教材を使う理由

  • 質の高いコンテンツ:SASが提供するコース教材は全て、業界を代表する統計解析とアナリティクスの専門家が開発しています。また、コンテンツは定期的に更新されるため、常に最新の情報とテクノロジーを用いて指導することができます。
  • 学生本位の実現:SASの指導教材とソフトウェアを組み合わせると、学生が求人要件として目にすることになるソフトウェアと概念を用いて、有意義かつ実践的な経験を積んでもらうことができます。
  • 時間の節約:SASの指導教材には、すぐに利用できるコース講義録、プレゼン資料、データセットが含まれています。SASを分かりやすく指導するために必要な全てのツールと、統計解析とアナリティクスの中核的な概念を指導するためのコンテンツが揃うため、カリキュラムの取りまとめや授業用教材の作成ではなく、指導そのものに時間をかけることができます。
  • 柔軟性:SASの指導教材は、そのまま使用することも、ニーズに合わせてカスタマイズすることもできます。ニーズに合わせてご活用いただけます。
SASはFortune 1000企業の大半で利用されています。本校の学生は社会に出ると、すぐにSASのスキルで信頼を勝ち取ります。まさに即戦力となりうるのです。 ゴータム・チャクラボーティ(Goutam Chakraborty)博士 マーケティング学教授 米オクラホマ州立大学

ご利用いただけるトピック

  • データ管理
  • データマイニング
  • データ・サイエンス
  • 時系列予測(フォーキャスティング)と計量経済分析(エコノメトリクス)
  • ハイパフォーマンス・アナリティクス
  • JMP®統計解析
  • 最適化とシミュレーション
  • プログラミング
  • SAS® Enterprise Guide®
  • SAS® Visual Analytics
  • 統計解析
  • テキスト・アナリティクス

指導教材の入手方法

  1. 下の[無償の指導教材を請求する]ボタンをクリックします。
  2. 既にSASプロファイルをお持ちの場合は、サインインします(SASプロファイルをお持ちでない場合は、指示に従って作成します)。サインインが完了すると自動的にこのページに戻り、指導教材請求フォームが表示されます。
    ご注意:ここで使用するSASプロファイルの電子メールアドレスは、所属先の大学や教育機関とドメイン名が一致していなければなりません。そうでない場合は、大学や教育機関から支給された電子メールアドレスを使って新しいSASプロファイルを作成していただく必要があります。
  3. 指導教材請求フォームに必要事項を記入して送信し、利用条件にご同意いただくと、選択した教材をすぐにダウンロードすることができます。とても簡単です!

無償の指導教材を請求する

注目の指導教材

Businessman with graphs on screen

高度なビジネス・アナリティクス

「Advanced Business Analytics」(高度なビジネス・アナリティクス) コースは、学部または大学院レベルで学期(15週間)を通じて指導できるように設計されており、週3時間の講義と週1回の実習で構成されています。指導教材には、このコースで扱う各種の概念を具体的に学ぶための企業ケーススタディと実践演習が含まれます。


Down

関連情報

Content is loading

Group of students sitting outside

指導と学習のための最新リソースをフル活用しましょう。

Back to Top