Energy Forecasting

SAS® Energy Forecasting

エネルギー負荷予測の精度を高め、不確定要素を減らし、新たな価値を創出

SAS Energy Forecastingは、信頼性、反復性、妥当性の高いエネルギー負荷予測を提供し、ごく短期間の計画から、極めて長期にわたる計画まで、広い視野で優れた計画を策定できるように支援します。

このソリューションは、SASが世界中で公益事業を営む何百もの企業/機関とともに培ってきた経験にもとづき、高度で幅広いレベルの自動化、拡張性、統計機能、透明性を提供します。公益事業における意思決定を、あらゆるレベルで効果的に効率よく行うためにお役立てください。

導入効果

事業の現状を反映した予測により、確信をもって将来の施策を計画

SAS Energy Forecastingは反復性、拡張性、追跡可能性、正当性に優れた結果を提供するため、あらゆる場所、あらゆる集計レベルにおける予測の精度を改善することができます。予測結果は透明性の高い状態で文書化されるため、内部の関連部署やサードパーティの関係者との共有も容易です。

新旧のあらゆるデータを活用し、スマートメーターや高度検針インフラ(AMI)の投資価値を最大化

データ管理とデータガバナンスに関するSASならではの専門知識を基盤にしているため、データから最大限の価値を引き出することができます。大規模なスマートメーターの導入プロジェクトでもデータをフル活用することが可能です。また、SASのソリューションは主要なデータウェアハウス、ERPシステム、GIS、CISなどのシステムとの統合にも対応しています。

既存のリソースを有効活用し、より優れた予測と計画を実現

このソリューションは幅広いユーザーに対応できるように設計されており、自動化され構成変更や手動介入にも対応したモデルを利用できるため、予測の作成やモデルの修正を対話型操作で行うことができます。自動化された予測ソリューションでは、手作業での入力が激減するため、大規模な予測プロセスも容易に管理できます。

増え続ける大量のデータを効率的に処理

SAS High-Performance Computingのオプションを併用すると、重要なデータの発見、複雑な問題の解決、正確な結果と情報の提供を、全社規模で従来のテクノロジーよりも格段に高速に処理することができます。

エネルギーの取引と購買契約に関する意思決定が向上

予測結果にもとづいたエネルギー負荷の想定範囲が統計的かつ視覚的に提示されるため、量的な変動と信頼限界を考慮に入れた上で、業務/財務にかかわる意思決定を行うことができます。

スクリーンショット

主な特長

Energy Forecasting
  •  高度な拡張性
  • 信頼性の高い予測

    • 優れた管理性

    ご購入に関する情報をお探しですか?

    Back to Top