Backgrounds 84A1378
SAS® Fraud Framework for Insurance

SAS® Fraud Framework for Insurance

すべての保険商品を横断的に調査し、不正請求の検知・防止・管理を強化

SASのソリューションは、不正関連の損害の削減、誤判別の低減を実現しながら、調査担当者の生産性向上も実現できるよう支援します。

導入効果

不正行為の検知率が向上

高度な分析モデルを用いてすべてのデータを処理し、それをルール・エンジンと組み合わせることで、より広い視野で不正の可能性を評価することができます。カスタマイズ可能な異常検出法により、これまで気付かなかった不正の手口を検知し、関連のある個人/組織や犯罪集団を特定して、多大な損害に発展する前に食い止めることができます。

保険金の支払い前に、不正請求による損失を防止

バッチスコアリングを行い、不正行為を直ちに把握することができます。類似する保険金請求から水増しを検知することも可能です。また、繰り返し詐欺を働く再犯者を識別し、内通者や共謀関係が絡んだ不正行為を明らかにできます。その手段として、外交員データと監査記録を統合し、リスクおよび価値に基づくスコアリングモデルを適用し、その結果に優先順位を付けた情報を調査担当者に提供することができます。

損失調整費用が低減

SASならではの高度な不正スコアリングエンジンにより、誤判別を大幅に減らすことができます。高度なケース・マネジメント・ツールを使用して重大性の高い詐欺ネットワークに高い優先順位を設定し、効率的で正確な調査を促すことで、調査担当者の生産性およびROIが向上します。また、類似した請求が行われた場合に情報を再利用して、システム内に保管されている支払い済みの保険金額をすべて把握することも可能です。

不正リスクの状況を総合的に把握

すべての保険商品を横断して顧客毎の請求履歴や保険契約を確認できるため、ブランドや商品を変えて行われる不正請求も逃さず捉えることができます。また、継続的にモデルの改善を図り、必要に応じてシステム調整を行って、不正手口の変化に対応することも可能です。さらに、ソーシャル・ネットワーク図や高度なデータマイニング手法を活用することで、新手の不正の脅威に対する理解を深めると同時に、大規模な損失を早期に食い止めることができます。

競争優位性が向上

誤判別が減少するため、正当な顧客の満足度が向上します。そして、より詳細で効率的な不正検知法による優れた防止効果が周知されることで、詐欺犯罪者が自社をターゲットに選ぶ確率が低下します。また、不正行為をより適切に管理することで、規制要件も満たすことができます。

スクリーンショットとデモ

Backgrounds 84A1378

主な特長

Fraud Framework for Insurance
  • 不正行為データの管理 : 不正行為の分析および調査のために、社内外のデータソースから過去データを統合することができます。
  • ルールと分析モデルの管理 : ビジネスルール、分析モデル、既知の詐欺犯罪者のアラートリストを作成して論理的に管理し、より有益な情報を調査担当者に提供することができます。
  • 不正検知とアラート生成 : ビジネスルールや異常検知機能、高度な分析技術を組み合わせたオンラインのスコアリングエンジンにより、保険金請求を迅速に評価することができます。
  • アラート管理 : 複数の検知手法から得られたアラートを組み合わせ、それらのアラートを請求者情報と関連付けることで、特定の請求者について、より総合的なリスク情報を調査担当者に提供することができます。
  • ソーシャル・ネットワーク分析 : 一見無関係に見えるデータの中に潜んでいる関係性を識別し、これまでは見過ごしていた共謀関係を明らかにすることができます。
  • ケース・マネジメント : 設定変更に対応したワークフローを用いて体系的に調査活動を行うことで、業務を効率化することができます。

    CNA
    こうした画期的なテクノロジーを導入したことと、その効果が実際に得られていることで、お客様にもご安心いただき、感謝のお言葉をいただけるようになっています。
    ユーザー事例を読む

    ご購入に関する情報をお探しですか?

    Back to Top