SAS Self Service Tool 2018


2019年10月16日(水)開催
「製造業における品質管理に必要な統計の基礎知識 東京編-1」

2019年10月17日(木)開催
「製造業における品質管理に必要な統計の基礎知識 東京編-2」

本講座では、製造業における品質管理のための統計学について、基本的な必要知識、及びよく用いられる様々な統計手法の習得、及び具体的な事例を用いた演習による実践的な分析力の習得を目指します。

開催概要

  
日時2019年10月16日 (水) 10:00~17:30 (受付開始 9:30~)
2019年10月17日 (木) 10:00~17:30 (受付開始 9:30~)
※2日間共に同じ内容のセミナーとなります。お申込みの際は、16日又は17日のどちらかを選択して下さい。
主催SAS Institute Japan株式会社
会場SAS Institute Japan株式会社 本社 セミナールーム
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー11階
TEL:03-6434-3000
(地図はこちらをご参照ください)
内容

1.概要
・品質管理に必要な統計学の範囲、ビッグデータにおける統計学
2.基本統計量
・データ集団の特徴を把握する方法
   平均、分散、標準偏差、中央値、四分位数
・外れ値の設定方法
3.正規分布
・正規分布の特徴、Z値による正規分布の活用法
4.統計的推定と検定
・母数団と標本の関係、中心極限定理の重要性、不偏分散と自由度
・t検定(スチューデントのt検定、ウェルチのt検定、対応の有無とは)
・ビッグデータにおけるt検定
・クロス集計表(分割表)の分析方法
・分散分析(3群以上の平均値の比較方法)
5.相関分析
・相関関係と散布図
・相関係数のしくみ
6.回帰分析
・回帰分析とは
・偏回帰係数、t検定、決定係数の活用方法
・ダミー変数による回帰分析

参加対象

・本勉強会への参加に際しましては以下、ご理解の程よろしくお願いいたします。
・ご参加頂ける対象はSAS製品を有償でご契約を頂いているお客様。
・SAS Enterprise Guideをご存知の方。
・品質管理の分析業務を基礎から学びたい方、もしくは分析業務を現在よりさらに向上させる意欲をお持ちの方。
・運営に係る費用は弊社にて負担をいたしますが、交通費・宿泊に係る諸費用はお客様ご負担でお願い致します。
・1社2名までの参加とさせていただきます。
・大阪編1、2の両方に同じご担当者様が申し込む事はできません。
・お申し込みは先着順とさせて頂きます。
受講頂く方には申込締切後、受講票をお送り致します。

参加費無料
定員各回16名
申込締切日:9月30日(月) 
お問い合わせSAS Institute Japan株式会社 カスタマーケアグループ 鈴木・田中
TEL:03-6434-3044
Email:SASJCCC@sas.com
URL:http://www.sas.com/japan/

セミナーお申し込み

※2日間共に同じ内容のセミナーとなります。10月16日又は10月17日のどちらかを選択し、フォームへの入力をお願いします。

※1社2名までの参加とさせていただきます。                             
※東京編1、2の両方に同じご担当者様が申し込む事はできません。
※お申し込みは先着順とさせて頂きます。
受講頂く方には申込締切後、受講票をお送り致します。

10月16日 10月17日


Back to Top