Hero Background Visual Analytics

2018年11月26日(月)開催

小売・流通業界における、
「アナリティクス経営」に向けて

~ AI・IoT時代のアナリティクス・エコノミーの実現 ~
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、SAS Institute Japan株式会社共催

流通業界において、シェアリングエコノミーやデジタルエコノミーなどの消費マインドや購買行動の変化への対応が喫緊の課題となっています。
また、ネット企業のリアル店舗進出、ドラッグストアの食料品拡大など異業種間の競争が激化していることに加え、物流や店舗をはじめとした流通業界全体における人手不足が深刻な問題となっています。

各社毎に、諸課題にアナリティクス/AIを活用して消費者対応や業務効率化の推進が盛んに行われております。
一方で、製・配・販の各企業がデータやアナリティクスを連携し、消費者対応や業務効率化を共同で進めていく「アナリティクス・エコノミー」化の動きも出始めております。

本セミナーでは、国内外の小売業様・食品メーカー様をはじめとした先進流通企業様の取り組み事例を交えて、「アナリティクス経営」「アナリティクス・エコノミー」実現に向けたアプローチをご紹介します。

開催概要

  
日時2018年11月26日(月) 14:05~16:40 (受付開始 13:30~)
主催伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、SAS Institute Japan株式会社
会場
SAS Institute Japan株式会社 本社(港区六本木)
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー11 階
(地図はこちらをご参照ください)
参加対象小売・卸・食品メーカー等流通関連企業にてデータ活用に関る方、自社のデータ活用を促進させていくお立場の方
参加費無料(事前登録制)
定員80名
お問い合わせSASセミナー事務局
Tel : 03-6434-3018 (受付時間:9:00-17:00)
Email: JPNSASInfo@sas.com

プログラム

 

   
時間
内容講演者
14:05~
(所要時間:90分)

1.昨今の流通業界を取り巻く環境
2.先進企業におけるアナリティクス活用事例
  ・販売計画の高度化
  ・生産効率の最大化
  ・品揃え/在庫の最適化
  ・収益の最大化
  ・労働力の削減
  ・ CXの高度化
3.SAS流通業界向けソリューションのご紹介

SAS Institute Japan株式会社
15:35~
(所要時間:15分)
休憩 
15:50~
(所要時間:50分)
AI X IoT 最新テクノロジーと導入のポイント
IoTやAIの技術はいまや様々な業界や市場で活用され、新しいビジネスの創出や収益向上に貢献しています。本セッションでは、AI X IoTテクノロジーの実装例をもとに、ビジネス活用に向けた課題や導入のポイントをご紹介します。
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
AIアナリティクス課
課長
久保田 さえ子氏
16:40終了 

セミナーお申し込み

下記のお申し込みフォームにご記入の上、末尾の「確認」ボタンを押してお申し込みください。
*
の項目は必ず入力してください。

*
*
*
*
 
正式社名を入力してください。例:SAS Institute Japan株式会社
*
*
 
*
*
*
 
正式社名をカタカナでスペースを含めず入力してください。例:サスインスティチュートジャパン
*
例)情報システム部
*
例)港区六本木
*
例)6-10-1
 
例)六本木ヒルズ森タワー 11階

下記のアンケートにお答えください

 
 具体的に製品の導入を検討している
 情報収集
 SAS製品は導入済みだが勉強のため
 その他
 
 
(全角255文字以内で ご自由にご記入ください)

登録された情報は個人情報保護方針にしたがって取り扱われます。

 
  はい、今後SAS Institute Inc.およびその子会社より製品やサービスに関する情報をEmailで受け取ることを希望します。また、受け取ったEmailのopt-outリンクから、いつでもEmailの配信停止が可能なことも理解しました。
 
 

Back to Top