トレーニング規約

◆ 講習時間

10:00~17:00 (休憩時間は講師によって異なります)
ただし、弊社が別途異なる講習時間を指定した場合はこの限りではありません。

◆ トレーニング内容・種別について

トレーニング内容や実施スケジュール等の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

◆ 受講料金について

各種トレーニングの受講料金またはサービスチケットの必要ポイント数(捺印数)については、こちらをご覧ください。

◆ お申し込み方法

受講のお申し込みは、ご希望コース開催日の3ヶ月前から、前日12:00まで受け付けています。弊社にてお客様のお申し込みの受付が完了しましたら、受講者の方へ受講票をお送りします。
直前のお申し込みで祝祭日を挟む場合は、1営業日前の12:00までにお申し込みください。その際、受講票はファクシミリにてお送りします。
お申し込みは、こちらから行ってください。

◆ 受講料金のお支払い方法

  • 受講の初日に受講者もしくはご担当者様宛てに請求書をお送りします。請求書発行日から1ヶ月以内に、弊社指定の銀行口座にお振り込みください。
    (振込口座は請求書に記載しています)
    ただし個人でお申し込みの場合は、原則代金前払いとなります。弊社にてお申し込みの受け付け完了後、請求書をお送りしますので代金をお振り込みください。ご入金が確認され次第、受講票を発送させていただきます。
  • 振込手数料はお客様にてご負担願います。
  • 見積書・請求書の日付は、実際に各書類が発行された日の日付が記載されることとなりますので予めご了承ください。
  • サービスチケットをご利用の場合は、申込書に記載のお支払い方法にてサービスチケットを必ず選択してお申込みください。Webページからのお申込みの場合は、所定欄に「サービスチケット」とご記入ください。また、コース初日の受付時に必ずサービスチケットをご持参ください。

    ※サービスチケットの購入をご希望されるお客様は、こちらをご参照ください。

◆ 受講キャンセル

受講キャンセルの場合は、コース開始日の2週間前までに、受講票のコピーにキャンセルである旨を明記の上、ファクシミリでお送りください。
2週間前を過ぎますと、下記の手数料をご請求させていただきますのでご注意ください。

キャンセル日 キャンセル料
コース開始日2週間前の同曜日
(祝祭日の場合は翌営業日)まで
無料
上記を過ぎてから
コース開始日の前日まで
受講料(本体価格)の50%

※ サービスチケットをご利用の場合は
下記のようにポイントを消化します
受講ポイント 消化ポイント
1ポイント 1ポイント
2ポイント 1ポイント
3ポイント 2ポイント
4ポイント 2ポイント
コース開始日当日 受講料(本体価格)の全額

◆ 受講日程変更

お申し込み完了のご連絡後に日程変更をご希望される場合には、エデュケーション部担当より日程変更手続きの方法をご案内させていただきます。

開講日まで2週間以内になったコースの日程変更希望は受け付けられません。開講日2週間以内の日程変更は、キャンセル料の対象となりますのでご注意ください。日程変更をご希望の場合は、必ず受講開始日の2週間前までにエデュケーション部担当までお電話で日程変更希望をご連絡ください。

◆ コースの中止について

受講予定のお客様が5名に満たない場合は、そのコース開催を中止する場合があります。
すでにお申し込みをいただいているお客様には、遅くともコース開始日の7日前までに、その旨お電話またはE-Mailにてご連絡します。コース開催が中止となった場合、お客様が既にお支払済みの交通費や宿泊費のキャンセル料等に関し弊社は一切責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

◆ その他の条件

SAS定期トレーニング(「トレーニング」)には、以下の諸条件が適用されます。

  • トレーニングに伴い提供される資料等に関する知的財産権を含む全ての権利は、弊社またはSAS Institute Inc.に帰属します。
  • 弊社がトレーニングに関し負担する責任は、請求原因にかかわらず、弊社の責に帰すべき事由によりお客様に現実に生じた通常かつ直接の損害に限られ、対象トレーニング・コースの料金を限度とします。弊社は予見可能性の有無にかかわらず特別の事情により生じる損害、データ損壊、逸失利益、および結果的損害につき一切責任を負いません。
  • 弊社はトレーニングが資格のある要員により実施されることを保証します。本保証違反に対する唯一の救済は、対象トレーニング・コースの料金の返金とします。弊社は、本項の保証のほか、明示黙示を問わず一切の保証をいたしません(瑕疵担保責任または債務不履行責任を含む)。
  • 弊社は、トレーニングの実施を弊社の責任において第三者に委託できるものとします。
  • お客様は、弊社の書面による承諾がある場合を除き、トレーニングに関する債権債務を第三者に譲渡することはできません。
  • トレーニング契約に関する一切の紛争について、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 現在または将来のお客様(申込者)または第三者の購買・役務請負に関する書類や請書等に記載された、本規約、弊社指定申込書類および請求書に対する追加条項または異なる条項は、トレーニングには適用されません。

◆ 受講にあたって

  • 受講者へのお電話の取り次ぎはいたしませんが、ご伝言は承ります。
  • コース内での、写真撮影、録音、録画はご遠慮ください。
  • コーステキストは当日お渡しします。先渡しは一切行ないませんのでご了承ください。
  • 受講中の携帯電話のご使用は、他の方々のご迷惑となりますのでご遠慮ください。
  • 弊社トレーニングルーム内でのご飲食はご遠慮ください。ロビーにてお願いします。

改訂日:2013/12/17