SAS® 9.4 Middle Tierのためのインストールの事前準備手順

このページでは、Middle-Tier環境が必要とする SAS® 9.4ソフトウェアをインストールする前に、実行が必要な手順を記載します。 Middle Tier上でSAS Deployment Wizardを実行する前に、これらの手順に従ってください。


UNIXオペレーティングシステム上に必要なライセンスディレクトリを作成する

次のディレクトリを作成し、SASをインストールするアカウントに書き込み権限を付与します。
/etc/opt/vmware/vfabric

UNIXオペレーティングシステム上でユーザーごとの使用制限(ulimit)を拡張する

オープンファイルディスクリプタ

SASでは、UNIXオペレーティングシステム上のオープンファイルディスクリプタの数のソフト制限(soft limit)は、最低でも20480にすることを推奨しています。 これは、SAS Webアプリケーションを実行する際、Webアプリケーションのなかでクラスファイルを開くことを可能にするために必要です。 このulimitの拡張に関する詳細は、御社の担当のシステムアドミニストレータにご確認ください。

プロセスの最大数

SASは、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6 プラットフォーム上では、プロセスの最大数のソフト制限を少なくとも10240にする必要があります。 このulimitの拡張に関する詳細は、御社の担当のシステムアドミニストレータにご確認ください。