システム必要条件
SAS® Visual Scenario Designer 6.3(16w08更新版)

概要

注意: SAS Visual Scenario Designer 6.3 は、SAS Visual Analytics Administration and Reportingとともに出荷されます。このプロダクトは、SAS Visual Scenario Designer と一緒にインストールすることが必須であり、後からインストールすることはできません。

サーバー層

SAS Visual Scenario Designer Server:x64 Linux

このマシンにインストールするSASプロダクト:
  • Advanced Programming for SAS LASR Analytic Server 2.6
  • Base SAS 9.4
  • IMSTAT Procedure 2.5
  • SAS High-Performance Server 2.2
  • SAS Integration Technologies 9.4
  • SAS LASR Analytic Server 2.7
  • SAS LASR Analytic Server Access Tools 2.7
  • SAS Threaded Kernel Extensions for High-Performance Analytics 2.2
  • SAS Visual Analytics Administration and Reporting 7.3
  • SAS Visual Scenario Designer 6.3
  • SAS Visual Scenario Designer Server 6.3
  • SAS Web Infrastructure Platform Data Server 9.4
  • SAS Web Infrastructure Platform Scheduling Services 9.4
  • SAS/ACCESS Interface to PostgreSQL 9.4

インストールするプロダクトで必要なディスク容量: 788 MB
サポートしている実行環境:
  • 64-bit版 Oracle Linux 6.1 (x64チップファミリ)
  • 64-bit版 Red Hat Enterprise Linux 6.1(x64チップファミリ)
  • 64-bit版 Red Hat Enterprise Linux 6.7(x64チップファミリ)
  • 64-bit版 Red Hat Enterprise Linux 7.1(x64チップファミリ)
  • 64-bit版 SUSE Linux Enterprise Server 11 SP1 (x64チップファミリ)

SAS Visual Scenario Designer Server には、2種類のSAS/ACCESSエンジン(種類は選択)が含まれます。

SAS LASR Analytic Server : x64 Linux

このマシンにインストールするSASプロダクト:
  • SAS High-Performance Deployment for Hadoop 3.0
  • SAS High-Performance Node Installation 3.2
  • SAS Threaded Kernel Extensions for High-Performance Analytics 2.2

インストールするプロダクトで必要なディスク容量: 4 MB
サポートしている実行環境:
  • 64-bit版 Oracle Linux 6.1 (x64チップファミリ)
  • 64-bit版 Red Hat Enterprise Linux 6.1(x64チップファミリ)
  • 64-bit版 Red Hat Enterprise Linux 6.7(x64チップファミリ)
  • 64-bit版 Red Hat Enterprise Linux 7.1(x64チップファミリ)
  • 64-bit版 SUSE Linux Enterprise Server 11 SP1 (x64チップファミリ)

Hot Fix W67001 for SAS LASR Server 2.7 が必須です。 Hot Fixはこちらからダウンロードできます(Hot Fix W67001がこちらに統合されています): http://ftp.sas.com/techsup/download/hotfix/HF2/W67.html

さらに、Hot Fix W02004も必須です。 このHot Fixはこちらからダウンロードできます。 http://ftp.sas.com/techsup/download/hotfix/HF2/W02.html#W02004

Hot Fix W02004を展開し、配置するために、SAS Deployment Managerを実行します。 独立したグリッドインストーラーが含まれています。 現在のグリッドインストレーションにcmpext.soを適用するためにこのインストーラーを実行してください。 グリッドインストーラーに関するより詳細な情報は、次のリンクのドキュメント(Linuxホスト用)の「Post-Installation Instructions」のセクションをご確認ください。 http://ftp.sas.com/techsup/download/hotfix/HF2/W/W02/W02004/xx/lax/W02004la.html

SAS LASR Analytic Serverは、Teradata(アプライアンスはベンダーから入手)、もしくは、Hadoop(コモディティハードウェア)のインストールが必須です。

Apache Hadoop ソフトウェアは、利便性を考慮してSASソフトウェアと共に出荷されています。 サポートに関する情報は、http://support.sas.com/resources/thirdpartysupport/ApacheHadoopSupport.html(英語)をご確認ください。

SAS Metadata Server

使用する環境を選択してください。

SASでは、SAS Metadata Server配置において次の事項を推奨しております。

  • 64-bitホストシステムであること
  • チューニング、管理、診断を単純化するため、専用のマシンであること
  • SAS Metadata Serverがマルチスレッドであるため、マルチコアサーバーハードウェアであること
  • 本番環境の配置においては、4コア以上であること

サーバークラスシステムのディスクI/Oパフォーマンスが十分である必要があります。 メモリの必要条件は、使用するプロダクトの組み合わせにかなり依存します。しかしながら、8 GBのRAMがあれば大抵の大規模配置にも対応可能です。 ほとんどの配置において、4GBのRAMで対応できます。より少ないメモリで賄えるような特定の配置が確認されない限り、この4GBという値が最低限必要なメモリ容量だと考えることができます。


ミドル層

SAS Visual Scenario Designer Mid-Tier :x64 Linux

このマシンにインストールするSASプロダクト:
  • SAS Studio Mid-Tier 3.4
  • SAS Visual Analytics Administrator 7.3
  • SAS Visual Analytics Designer 7.3
  • SAS Visual Analytics Graph Builder 7.3
  • SAS Visual Analytics Hub 7.3
  • SAS Visual Analytics Printing Support 7.3
  • SAS Visual Analytics Report Viewer 7.3
  • SAS Visual Analytics Services 7.3
  • SAS Visual Data Builder 7.3
  • SAS Visual Scenario Designer 6.3
  • SAS Web Application Server 9.42
  • SAS Web Infrastructure Platform 9.4
  • Search Interface to SAS Content 3.6

インストールするプロダクトで必要なディスク容量: 3,660 MB
サポートしている実行環境:
  • 64-bit版 Oracle Linux 6.1 (x64チップファミリ)
  • 64-bit版 Red Hat Enterprise Linux 6.1(x64チップファミリ)
  • 64-bit版 Red Hat Enterprise Linux 6.7(x64チップファミリ)
  • 64-bit版 Red Hat Enterprise Linux 7.1(x64チップファミリ)
  • 64-bit版 SUSE Linux Enterprise Server 11 SP1 (x64チップファミリ)

Web アプリケーションサーバー

SASソリューションソフトウェアをインストールする際、必要なWebアプリケーションサーバーとWebサーバーのインストールと設定をSAS Deployment Managerが行います。

これらのサーバーをインストールするには、ミドル層でサポートしているオペレーティングシステムからいずれか1つを選択します。

注意: これらのサーバーをz/OSまたは、32-bit版Windowsプラットフォームにインストールすることはできません。


クライアント層

SAS Visual Scenario Designerのアクセスに使用するクライアントコンピュータの画面の解像度の最小設定として、SASでは1280 x 1024を推奨しています。

また、クライアント層では、最小4 GBのRAMを当社は推奨しています。

SAS Visual Scenario Designer Clients

使用する環境を選択してください。

Webブラウザ

Microsoft Internet Explorerを使用する場合、SAS Visual Scenario Designer 6.3 は、 Internet Explorer バージョン 11以上のみをサポートします。 その他のサポートしているWebブラウザおよび、Webブラウザのプラグインに関しては、次のWebページをご確認ください。 http://www.sas.com/offices/asiapacific/japan/service/resources/thirdpartysupport/index.html


サードパーティソフトウェア

SASソフトウェアは、特定のサードパーティソフトウェア(オープンソースソフトウェアのみに限定されません)を提供することがあります。これは、サードパーティソフトウェアライセンス契約に基づきライセンスされます。 SASソフトウェアと共に提供されるサードパーティソフトウェアのライセンス情報に関しては、http://support.sas.com/thirdpartylicenses(英語)をご参照ください。

94A332
日本語版更新日:2016/02/26  英語版更新日:2016/02/10
リリース:9.4 (TS1M3), Rev.940_16w08
Pub Code:68267
SASおよびSAS Instituteのプロダクト名またはサービス名は、米国およびその他の国におけるSAS Institute Inc.の登録商標または商標です。 その他、記載されている会社名および製品名は各社の登録商標または商標です。
®は米国で登録されていることを示します。
Copyright© 2016, SAS Institute Inc., Cary, NC, USA.