システム必要条件
SAS® Job Flow Scheduler 9.46

概要

サードパーティの技術の変化に対応するため、SASは正式にサポートしている各オペレーティングシステムの1つ以上のベースラインメジャーバージョン、後続のマイナーアップデート、および、後続のメジャーバージョンをサポートする一般的なポリシーを採用いたしました。このドキュメントには、サポートしているベースラインメジャーバージョンのみ記載しています。サードパーティソフトウェアに関する完全なSASのサポートポリシーは、https://support.sas.com/resources/thirdpartysupport/baseline_plus.htmlよりご確認いただけます。

このポリシーの一部として、SASはお客さまが最新のオペレーティングシステムサービスパックを適用されることを強く推奨しています。

サーバー層

SAS Job Flow Scheduler Server

使用する環境を選択してください。

SAS Job Flow Scheduler Serverは、Base SASが必須ですが含まれていません。

SAS Metadata Server

使用する環境を選択してください。

SASは、SAS Metadata Serverを64-bit版のホストシステム上に配置することを推奨します。SAS Metadata Serverは、マルチスレッドおよびマルチコアサーバーハードウェア(通常クアッドコア以上のマシン)の使用を推奨します。チューニング、管理、診断の簡略化のためにSAS Metadata Server専用マシンとすることを推奨しますが、必須ではありません。サーバークラスシステムのディスクI/Oパフォーマンスが十分である必要があります。メモリの必要条件は、使用するプロダクトの組み合わせにかなり依存します。しかしながら、8 GBのRAMがあれば大抵の大規模配置にも対応可能です。ほとんどの配置において、4GBのRAMで対応できます。より少ないメモリで賄えるような特定の配置が確認されない限り、この4GBという値が最低限必要なメモリ容量だと考えることができます。

SAS Metadata Server は、 SAS Grid Manager for Hadoop Control Serverと同一筐体上、または、別筐体に配置することができます。


ミドル層

SAS Job Flow Scheduler Mid-Tier

使用する環境を選択してください。

クライアント層

SAS Job Flow Scheduler Administrative Clients

使用する環境を選択してください。

SAS Job Flow Scheduler Administrative Clientsは、SAS 管理コンソールが必須です。このプロダクトはBase SASに含まれています。


94A535
日本語版更新日:2018/11/30  英語版更新日:2018/10/30
リリース:9.4 (TS1M6), Rev.940_18w47
Pub Code:72750
SASおよびSAS Instituteのプロダクト名またはサービス名は、米国およびその他の国におけるSAS Institute Inc.の登録商標または商標です。 その他、記載されている会社名および製品名は各社の登録商標または商標です。
®は米国で登録されていることを示します。
Copyright© 2018, SAS Institute Inc., Cary, NC, USA.