システム必要条件
SAS® Real-Time Decision Manager 6.4 (Run-Time Server)

概要

SAS Real-Time Decision Managerは、顧客のライフタイムバリュー(生涯価値)、傾向、減少、およびクレジットリスクモデリングを含むデータからの深い知見を配信するための意思決定のロジックと分析を兼ね備えています。 SAS Real-Time Decision Managerは、大容量環境における高精度な意思決定をサポートします。

SAS Real-Time Decision Manager Run-Time Serverは、意思決定を行うためにさまざまなシステムを統合します。 Run-Time Serverは、SAS Real-Time Decision Manager Design Server(意思決定を行い、それらをRun-Time Serverに展開するために使用されます)と一緒に使用されます。 詳細は、Design Server用の「システム必要条件 」のドキュメントをご確認ください。

サーバー層のコンポーネント

SAS Real-Time Decision Manager Run-Time Server

使用する環境を選択してください。

AS Real-Time Decision Manager Run-Time Server は、次の一覧から選択したSAS/ACCESSエンジンを2種類同梱します。

  • SAS/ACCESS Interface to DB2
  • SAS/ACCESS Interface to Greenplum
  • SAS/ACCESS Interface to Netezza
  • SAS/ACCESS Interface to SQL Server
  • SAS/ACCESS Interface to Oracle
  • SAS/ACCESS Interface to PostgreSQL
  • SAS/ACCESS Interface to Teradata

SAS Real-Time Decision Manager Run-Time SAS Data Integration Server

使用する環境を選択してください。

SAS Real-Time Decision Manager Run-Time SAS Data Integration Server は、2種類の標準SAS/ACCESSエンジン(種類はご利用のプラットフォームにあわせて選択。) 3種類のSAS Metadata Bridges(種類は選択)も含まれます。 Metadata Bridge for General Industry Standardsは、選択しなくても自動的に含まれます。

SAS Data Integration Server は、オプションです。

SAS Federation Server

使用する環境を選択してください。

SAS Federation Serverには、選択した次のいずれかひとつのデータベースに対応したドライバ(1種類)が含まれます。

  • Greenplum
  • Netezza
  • Teradata

DB2およびPostgreSQLは、Oracleドライバと共に、Federation Serverの ドライバ(Real-Time Decision Managerで選択せずとも含まれるドライバ)です。

SAS Authentication Server

使用する環境を選択してください。

SAS Real-Time Decision Manager Run-Time Metadata Server

使用する環境を選択してください。

SASは、SAS Metadata Serverを64-bit版のホストシステム上に配置することを推奨します。 SAS Metadata Serverは、マルチスレッドおよびマルチコアサーバーハードウェア(通常クアッドコア以上のマシン)の使用を推奨します。 チューニング、管理、診断の簡略化のためにSAS Metadata Server専用マシンとすることを推奨しますが、必須ではありません。 サーバークラスシステムのディスクI/Oパフォーマンスが十分である必要があります。 メモリの必要条件は、使用するプロダクトの組み合わせにかなり依存します。しかしながら、8 GBのRAMがあれば大抵の大規模配置にも対応可能です。 ほとんどの配置において、4GBのRAMで対応できます。より少ないメモリで賄えるような特定の配置が確認されない限り、この4GBという値が最低限必要なメモリ容量だと考えることができます。


ミドル層

SAS Real-Time Decision Managerには、Operational Mid-Tier(キャンペーンを実行するためのもの)と、Design Mid-Tier(キャンペーンのデザインを行うためのもの)の2種類のミドル層があります。 どちらのミドル層もJ2EEアプリケーションであり、J2EEアプリケーションサーバー内で実行されます。

このドキュメントでは、SAS Real-Time Decision Manager Operational Serverのコンポーネントの必要条件を提示します。 SAS Real-Time Decision Manager Design Serverの必要条件に関しては、別途提供されているシステム必要条件のドキュメントをご確認ください。

SAS Real-Time Decision Manager Run-Time Mid-Tier

使用する環境を選択してください。
追加必要条件
  • SAS Federation Server Manager 4.1 および、SAS Federation Server Manager Secure 4.1から:

    SAS Federation Server Managerは、SASの配置を行う前にホストマシン上に最低でもJava 7がインストールされていることが必須です。 そうしないと、SAS Federation Server Managerがインストールされない状態になります。 SASの配置プロセスの開始前に、Javaがインストールされているか必ずご確認ください。


クライアント層

SAS Real-Time Decision Manager Run-Time SAS Data Management Studio Clients

使用する環境を選択してください。

SAS Real-Time Decision Manager Run-Time SAS Data Management Studio Clientsには、1種類のQuality Knowledge Base(ロケールは選択)が含まれます。

SAS Real-Time Decision Manager Run-Time Clients

使用する環境を選択してください。

SAS Decision Services Toolkit Clients

使用する環境を選択してください。

SAS Decision Services Toolkitは、Windowsワークステーション(32-bit)と、Windows x64ワークステーションに対応したダウンロード版を提供しています。


プロダクト要件

データベース

SAS Real-Time Decision Manager 6.4 は、SAS/ACCESSを使用して、さまざまなデータベースに接続することができます。 次のリストでは、SAS Real-Time Decision Manager 6.4が対応している、データベースのバージョンを提示します。

  • GreenPlum: Data Direct Branded driver 7.1.2、GreenPlum bulkloader 4.2
  • IBM DB2/UDB バージョン 10.1 および10.5
  • IBM Netezza バージョン6.0、6.1、および7.0
  • Microsoft SQL Server Versions 2008、2008 R2、2012 Enterprise およびStandard Edition (これらは、Windowsおよび非Windowsサポートに互換性があります)
  • Oracle Version 11g、11.2、および12.1
  • PostgreSQL バージョン 9.2 および、9.3
  • Teradata バージョン 12.0、13.0、 13.10、 14.0、 14.1、および 、15.0

注意:Microsoft software Server Failover Clusterは、サポートされていません。

注意: Amazon Relational Database Service (RDS) for Oracle、Microsoft SQL Server、および PostgreSQL は、Amazon Web Service上のAS Real-Time Decision Manager 6.4 Run-Time Server でサポートされています。

物理的な配置でサポートされている、同じバージョンのOracle、Microsoft SQL Server、およびPostgreSQLは、RDS上でサポートされています。 

Oracle RACへの接続は、単一のOracle Single Client Access Name (SCAN) リスナーアドレスが含まれる接続文字列を経由してサポートされます。 このサポートには、次の制限があります。

  • Oracle RACノードに障害が発生した場合、Real-Time Decision Manager は、SCANを通じた接続プールの再確立をします。そして、運用し続けているすべてのRACノードへの接続リクエストをSCANリスナーが解決することを可能にします。
  • 次のコンポーネントは、サポートされていません。
    • Oracle Transparent Application Failover (TAF)
    • Oracle Fast Connection Failover (FCF)
  • Oracle Notification Service(ONS)とのクライアントアプリケーションの統合が必要であったり、Oracleとのクライアントコールバックルーティンの登録が必要であったりする、その他のオプション。

    注意: Teradata,、Netezza、 およびGreenplumは、大規模パラレルプロセッシングデータストレージテクノロジーであり、しばしばエンタープライズデータウェアハウスとして配置されます。 このように配置されたすべてのデータベースは、一定の高スループットのReal-Time Decision Manager の使用シナリオで必要な性能を備えていないことがあります。 お客様でこれらのデータベースを配置する前に、SAS Customer Intelligenceのプロフェッショナルサービス担当者にご相談ください。 『Real-time Decision Manager Adminidtration Guide』にて、この問題に関するより詳細なガイダンスを提供しておりますので、ご確認ください。

ステージング機能を使用する場合、HBase version 0.94.11以上が必要です。

クライアントアプリケーションマシン: 最低限推奨する構成

  • 最新のIntelもしくは、AMDプロセッサ:2.33GHz以上で実行されるもの
  • メモリ:
    • 3 GB (最小)
    • 128 MB グラフィカルメモリ
  • ディスク容量SAS Customer Intelligence Studioのために、既存の環境に追加で350 MB以上の空き容量が必要です。

 

ミドル層マシン: 最低限推奨する構成

メモリ

SAS Real-Time Decision Manager Operational Mid-Tier: 32 GB (最小)

より良いパフォーマンスのためのメモリの必要条件は、環境によって異なります。SAS Enterprise Excellence Center の担当者との相談に基づいて判断することを推奨します。

Operational Mid-Tierの必要条件は、他のシステムからのリクエストの数と同時実行されるプロセスの数によって、異なります。

ディスク容量

この必要条件は、SAS Real-Time Decision Manger Serverのセットアップディレクトリで必要になるディスクの空き容量です。 新しいコンテンツやカスタマイズのために追加のディスク容量が必要になることがあります。

サードパーティソフトウェアでも追加のディスク容量が必要になります。 下記は、ご使用の構成によって必要になる可能性がある、サードパーティソフトウェアの例です。

    • データベースクライアント
    • アプリケーションサーバー
    • HTTPサーバー

サーバー層: 最低限推奨する構成

  • SAS Real-Time Decision Manager Server 64 GB (最小)
  • SAS Federation Server: 64 GB (最小)
  • DataFlux Authentication Server: 64 GB (最小)

より良いパフォーマンスのためのメモリの必要条件は、環境によって異なります。SASの担当者との相談に基づいて判断することを推奨します。

Server Tier の必要条件は、他のシステムからのリクエストの数と同時実行されるプロセスの数によって、異なります。

SAS Real-Time Decision Manager、 SAS Federation Server、および、DataFlux のディスク容量

SAS Real-Time Decision Manager Server、 SAS Federation Server、および DataFlux Authentication Server のセットアップディレクトリで必要になるディスク容量は、次のリストのとおりです。

  • SAS Real-Time Decision Manager Server Tier: 500 GB
  • SAS Federation Server: 500 GB
  • DataFlux Authentication Server: 500 GB

新しいコンテンツやカスタマイズのために追加のディスク容量が必要になることがあります。

データベースクライアントなどのサードパーティソフトウェアのために、追加のディスク容量が必要になることがあります。

SAS システムメモリ および、 ディスク容量

メモリとディスク容量の必要条件については、http://www.sas.com/offices/asiapacific/japan/service/resources/sysreq/index.htmlにある、使用するオペレーティングシステムに対応した『SAS 9.4 システム必要条件』をご確認ください。

リファレンス

その他の情報は、SAS インストールセンター(http://www.sas.com/offices/asiapacific/japan/service/documentation/installcenter/index.html)をご参照ください。


94H238
日本語版更新日:2017/05/12  英語版更新日:2017/04/28
リリース:9.4 (TS1M2), Rev.940_15w12
Pub Code:68540
SASおよびSAS Instituteのプロダクト名またはサービス名は、米国およびその他の国におけるSAS Institute Inc.の登録商標または商標です。 その他、記載されている会社名および製品名は各社の登録商標または商標です。
®は米国で登録されていることを示します。
Copyright© 2017, SAS Institute Inc., Cary, NC, USA.