システム必要条件
SAS® Enterprise Miner ™ 14.3

概要

このドキュメントのリストに記載されているオペレーティングシステムのリリースは、通常、サポートしている実行環境の最低限のレベルのものを提示しています。 「SAS® Third-Party Software Requirements - Baseline and Higher Support」に記載されているように、より新しいバージョンがサポートされる可能性があります。

サーバー層

Base SASとSAS/STATは、SAS Enterprise Minerのライセンスされているマシン上にインストールすることが必須です。 これらは別途ライセンスされます。

SAS Enterprise Miner Server

使用する環境を選択してください。

すべてのサーバーマシンは最低4GBのメモリが必要であり、加えて、同時接続ユーザーあたり2GBの追加メモリが必要になります。

SAS Enterprise Miner は、Java Runtime Environment (JRE)のインスタンスが必要です。このJREは、SASによって提供され、SAS Deployment Wizardによってインストールされます。 最新の情報は、http://www.sas.com/offices/asiapacific/japan/service/resources/thirdpartysupport/v94/jres.htmlよりご確認ください。

SAS Metadata Server

使用する環境を選択してください。

SASでは、SAS Metadata Server配置において次の事項を推奨しております。

  • 64-bitホストシステムであること
  • チューニング、管理、診断を単純化するため、専用のマシンであること
  • SAS Metadata Serverがマルチスレッドであるため、マルチコアサーバーハードウェアであること
  • 本番環境の配置においては、4コア以上であること

サーバークラスシステムのディスクI/Oパフォーマンスが十分である必要があります。 メモリの必要条件は、使用するプロダクトの組み合わせにかなり依存します。しかしながら、8 GBのRAMがあれば大抵の大規模配置にも対応可能です。 ほとんどの配置において、4GBのRAMで対応できます。より少ないメモリで賄えるような特定の配置が確認されない限り、この4GBという値が最低限必要なメモリ容量だと考えることができます。


ミドル層

SAS Enterprise Miner Mid-Tier

使用する環境を選択してください。

すべてのミドル層のマシンは、最低8GBのメモリが必要です。

SAS Enterprise Miner は、ミドル層上にJREのインスタンスが必要です。このJREは、SASによって提供され、SAS Deployment Wizardによってインストールされます。 最新の情報は、http://www.sas.com/offices/asiapacific/japan/service/resources/thirdpartysupport/v94/jres.htmlよりご確認ください。

Web アプリケーションサーバー

SASソリューションソフトウェアをインストールする際、SAS Deployment Managerが必要なWebアプリケーションサーバーとWebサーバーのインストールと設定を行います。

これらのサーバーをインストールするには、ミドル層でサポートしているオペレーティングシステムからいずれか1つを選択します。

注意: これらのサーバーをz/OSまたは、32-bit版 Windowsプラットフォームにインストールすることはできません。


クライアント層

SAS Enterprise Miner Personal Client

使用する環境を選択してください。

すべてのクライアント層のマシンは、最低4 GBのメモリが必要です。

SAS Enterprise Miner は、クライアント層上にJREのインスタンスが必要です。このJREは、SASによって提供され、SAS Deployment Wizardによってインストールされます。 最新の情報は、http://www.sas.com/offices/asiapacific/japan/service/resources/thirdpartysupport/v94/jres.htmlよりご確認ください。

SAS Enterprise Miner Thin Clients

使用する環境を選択してください。

SAS Enterprise Miner Thin Clientで最低限必要なメモリは2GBですが、4GBを推奨しています。

注意:Java Web Start をSAS Enterprise Miner アプリケーションにアクセスする際に使用することができます。 Java Standard Edition バージョン 8は、Java Web Startクライアントを使用してSAS Enterprise Minerを起動することがサポートされています。 JRE1.7以上のクライアントマシンへのインストールが必須です。

Webブラウザ

SASがサポートしているWebブラウザのリストは、新しいソフトウェアがテストされ承認されたら更新されます。 最新の情報は、http://www.sas.com/offices/asiapacific/japan/service/resources/thirdpartysupport/v94/browsers.htmlよりご確認ください。


サードパーティソフトウェア

SASソフトウェアは、特定のサードパーティソフトウェア(オープンソースソフトウェアのみに限定されません)を提供することがあります。これは、サードパーティソフトウェアライセンス契約に基づきライセンスされます。 SASソフトウェアと共に提供されるサードパーティソフトウェアのライセンス情報に関しては、http://support.sas.com/thirdpartylicenses(英語)をご参照ください。

94B469
日本語版更新日:2017/12/01  英語版更新日:2017/12/01
リリース:9.4 (TS1M5), Rev.940_17w38
Pub Code:71193
SASおよびSAS Instituteのプロダクト名またはサービス名は、米国およびその他の国におけるSAS Institute Inc.の登録商標または商標です。 その他、記載されている会社名および製品名は各社の登録商標または商標です。
®は米国で登録されていることを示します。
Copyright© 2017, SAS Institute Inc., Cary, NC, USA.