Backgrounds 84A1005
Operations Research SAS/OR Software

SAS/OR® Software

ビジネスプロセスを最適化し、経営科学の課題に取り組む

SAS/ORは、限られた経営資源や厳しい制約の中で、最適な結果につながる活動を特定します。目標達成に向けた最適な計画を立案するための強力な最適化、プロジェクト・スケジューリング、シミュレーションなど一連の技術を備え、多くの行動やシナリオを検討し、最適なリソース配分を行うことができます。

利点

計画の最適化を行う

SAS/ORにより、企業は複雑な計画の最適化問題を解決できます。最適化とスケジューリングの制御機能、、現実をきめ細かに再現できるシミュレーション・モデリングといった、計画問題の解決に不可欠な一連の機能を備えています。これらの機能はデータの取得から情報配信まで統合され一貫したSASの情報基盤と共に利用できます。

対話式の操作でモデルを構築し、基礎的なデータに変更を加えた効果を確認する

SAS/ORソフトウェアが提供する対話型のモデリングとソリューション環境により、対話式の操作でモデルを構築し、容易に制約や変数を変更して基礎データにもたらす効果を確認できます。数学的最適化において、ユーザーは専用のモデリング言語を活用することで、透過的に作業を行い、記号を使った問題の定式を直接扱えるほか、ビジネスの状況に最適な解決方法を自動的に選択できます。

より多くのデータをより容易に活用する

SAS/ORを活用することで、入力データをいつどのようにモデルに活用するかを容易に指定できます。データとモデルの分離は維持されます。これは、モデルやモデル・コンポーネントを再利用するために重要なことです。ユーザーは、レポートされた形式を自由に制御し、ソリューションにふさわしいレポートに仕上げることができます。

プロジェクトやリソースのスケジュールを単一の統合システムから計画、管理、追跡

SASは、より効果的なプロジェクト管理を可能にします。ユーザーは、限られたリソースと期間内にプロジェクトを完了させ、利用可能なリソースが予期せず変動した場合のバックアップ・プランを準備できます。SAS/ORは、複雑な状況の対応を得意とします。

実際に起きている大規模な問題の解決策をより素早く出す

SAS/ORソフトウェアは、より早い解法を活用した加速的な解決手法により、大規模で複雑な現実の問題の解決策をより迅速に提供します。

Office background 2

特長

Operations Research SAS/OR Software
  • 数学的最適化
  • プロジェクトとリソースのスケジューリング

  • 離散型イベント・シミュレーション
  • 局所探索を最適化する遺伝的アルゴリズム

SASの優位性

  • SAS/ORは非常に幅広いオペレーション・リサーチ・モデリングとソリューション・テクノロジーを提供するほか、最新の高度な数学的最適化手法を備えています。SAS/ORを活用することで、日々発生する複雑なビジネス上の問題を解決するために必要な知識を得られます。
  • SAS/ORは、より効果的な意思決定を行い、最も良い結果を生むために、ビジネスやプロセスに影響を及ぼす要素について理解するための洞察力を高めることを可能にします。
  • オペレーション・リサーチ分析を活用することで、意思決定プロセスを構造化して再現可能になるだけでなく、BIへの投資を最適化し競争力を高めることができます。

スクリーンショット

Back to Top